2018年に電撃結婚するが可能性のあるのは何座?

「いいな」と思っている彼と初めて食事に行けた。うれしい!

また行きたいな……。そんな思いを込めて「ありがとうございました」と送るお礼LINE。彼から届く返事にドキドキしてしまいますよね。

でも、読んでみて「意味が分からない」というか「どういう意味なんだろう」と思うことがしばしばあります。今回は、こちらが送ったお礼の返事で脈があるのかないのか、判定したいと思います。

お礼LINE

残念!脈なし

・「ありがとうございました。楽しかったです」と彼に送って、彼からも同じ文章が返ってきた場合は脈なしです。ビジネス的というか、形式的。返す文章も新たに考えるほどでもなく、アピールするほどでもない。礼儀として返したという感じです。

・「ありがとうございました。また、機会があれば」……これは「そんな機会があればいいですね」と希望的に聞こえますが形式的です。マニュアルがあったなら「波風を立てないようにこうしましょう」と、そこに書いてありそうですね。

・返事が同じ文章でもなく、短い……「ありがとうございました!」みたいな短さは脈なしです。「お礼が来たから返しとこう」「お礼をもらって無視するのは悪いな」という気持ちですが、ただのめんどくさがりの場合も。

・「また誘ってくださいね」……脈なしではない。でも「僕からガンガン誘うまででもない」という感じで、受け身の雰囲気です。そこで「また誘いますね」と主導権を握ってくれていたら脈あり判定です。

うれしい!脈あり

・今日のこと……食事の感想やお店のこと、お互いの話の続きや会話の振り返りなどについて書いてあったなら、脈ありです。

・「こちらこそ楽しかったです、今度また行きましょう。今度は違う店に行きましょう」と提案があるのも脈あり。

・おそるおそるでも……「よかったら、また行きませんか」と“おそるおそる”に見えても提案があるなら脈ありです。

・「次は別のお店に行きましょう」と次回の話をするのも脈ありです。

どちらでもない

・「ありがとうございました。雨じゃなくてよかったですね」など別の話題は、脈なしではないけれどはっきりアリでもない。
その場合は「また行きましょう!」とこちらから誘ってみて様子を見ます。

いかがでしたか。数少ない情報の中で脈の見極めで一番わかるのが、お礼の返事です。

たとえ彼が草食系男子で、なかなか口説けない、積極性がないとしても脈があるならここぞとばかり話を振ったり次のお誘いをするでしょう。“女性から送られた返信”というものはなにげなく次に持って行けるチャンスだからです。

ですから、お礼は来たけど次の話がない。あなたのことを聞く様子もない。テンションが低い気がする……のなら、残念ですが脈はないと思います。

LINEはすぐには切らないこと

しかしせっかくの縁ですから、さっさとジャッジして終わらせてしまうのはもったいない。やりとりはしばらく続けてみましょう。またテンションが変わったり、急に興味を示っすなど、ラッキーな変化があるかもしれません。

また、やりとりが消滅したからと言って深追いは厳禁。それには“多忙になった”など理由がありますから、前のめってLINEをつぎつぎ送りつけたりしないように。

その理由が落ち着いたころあなたを思い出してまた連絡が来るかもしれませんので、あせりは禁物です。
(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)