男性ののろけ

男性は彼女とのノロケ話みたいなものを友達などにしたりすることはあまりありません。

でも、自慢したくなるような部分がある彼女のことは、思わずみんなの前でノロケたりすることもあるものです。

そこで今回は、ついつい彼女のことを「ノロケたくなる」瞬間を紹介します。

男性ののろけ

■「ドレスアップした姿」を見たとき

いつもの姿とは違う、大きなギャップのある女性の姿を見たときは、やはり男性はドキッとするもの。それが自分の彼女であったなら、ちょっと友達とかに自慢したり見せびらかしたりしたいなんて気持ちにもなるかもしれません。

特に、キレイにドレスアップして、ちょっとセクシーで色っぽい感じの一面が見られたときは、そのドキドキ度合いもより増すはず。普段がカジュアルな格好でいることが多いのであれば、なおさら響くでしょうから、自慢したくなる気持ちもさらに大きくなることでしょう。

■「美味しそうな料理」を作ってくれたとき

家庭的な女性というのは、いつの時代も男性の中では「理想の彼女像」であり「理想の奥さん像」でもあります。中でも特に、「料理が上手」という点は、男性が彼女に求める条件のひとつとして必ずといっていいほど挙げられるものでもあるでしょう。

だからこそ、自分の彼女が美味しそうな料理や手の込んだごちそうを作ってくれたときはそれを自慢したくなるし、写真を撮ってSNSにアップしたくなったりもするのかも。「彼女の手料理が美味しい」というのは、男性の中では思わずノロケたくなる大きなポイントですよ。

■「自由な時間」をくれたとき

自分に対して大きな理解があったり、深い信頼関係が築けている彼女のことは、友達に自慢したくもなります。特に、適度に「自由な時間」を与えてくれる彼女には、大きな信頼感や絆を感じるもの。なので、「俺の彼女って最高だろう」と言いたくなったりもするのでしょう。

いくら恋人同士だからといって、いつでも常に一緒にいようとしたり、毎日こまめに連絡しないといけないような彼女だと、ただの束縛にしか感じられません。そういったことをせず、趣味や友達との時間もちゃんと与えてくれる彼女だったら、男性の彼女への愛も大きくなるものですよ。

■「自分への愛」を感じたとき

彼女が自分のことを大好きでいてくれるのが伝わると、男性も思わずノロケたくなったりもしちゃいます。「彼女が俺にゾッコンでさぁ」なんて、お酒の席で友達に言いたくなったりもするかもしれません。

男性はやはりプライドが高いので、「モテるアピール」をしたくなったりもするもの。なので、彼女が自分にメロメロというのは、自慢せずにはいられなかったりもするかも。彼女から愛されているというのはとても幸せな状態でもあるので、ノロケたくなる要素は揃っているとも言えるでしょう。

おわりに

男性だって、ときには彼女のことを自慢したりノロケてみたくなることもあるものです。いつでもちゃんと女性らしさを忘れないでいてくれる彼女のことは、やっぱり彼氏として誇らしい気持ちになるはずですよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)