人肌恋しい

女性は誰しも「人肌が恋しい…」とさみしく思うこと、あるのではないのでしょうか。

同じように、男性にも「人肌恋しい」と思うことがあります。

そのような時は、上手に“オンナアピール”をすることで、意中の男性とお近づきになれますよ。

それでは、効果的に彼にアピールするには、どのような方法があるのでしょうか。

具体的なアピール法をいくつかご紹介いたします。

人肌恋しい

指先をキレイにする

男性にはない女性のキレイな爪は、“オンナアピール”をするにはピッタリ!

指先にまで気を遣える女性は、他のところもキレイにしているという印象を与えます。

折れてガタガタの爪よりもキレイに形が整っている爪の方が好印象ですよね。

特別形がキレイ、かわいいネイルをしているとは関係なく、清潔感のある潤いのもった爪先を維持することが大切ですよ。

男性によっては、ギラギラしたネイルをしている手で料理をしているのを想像すると気持ちが悪いと思う人もいらっしゃいます。

女性が思うオシャレと、男性が思うオシャレは全然違うんですね。

さらに、さかむけや2枚爪になっている爪は清潔感に欠けてしまいます。

ネイルサロンに通い形を整える、甘皮をキレイに処理しているなど、お金をかけるようなことをしなくても、

お風呂あがりにキューティクルオイルを爪の生え際になじませる、爪を伸ばしすぎないというような、必要最低限のケアさえしていれば、自然と清潔感を感じる指先になりますよ。

「どうせ指先なんて見ないし…」なんて思うかもしれませんが、男性はそういう細かいところまでチェックしているものです。

せっかくなら「爪、キレイだね」なんて言われるような指先でいたいですよね。

せっけんやシャンプーの香りを身に纏う

男性は、女性のお風呂上がりの匂いが大好き。

人工的な香水の匂いがするよりも、お風呂上りを連想させるシャンプーやせっけんの香りがする女性の方が、女性らしさを感じさせることが出来るのですね。

一番手っ取り早いのは、髪の毛にその香りを纏わせること。

出掛ける前、時間に余裕があるのなら朝シャンをする、時間がない場合はフローラル系の香りがするトリートメント剤でヘアセットをするなど、香りに気を遣うことで簡単に香らせることが出来ますよ。

一番気を付けなければいけないのは、彼の隣に座った時にタバコに臭いがすること。

最近ではタバコを好まない男性も増えているため、女性からタバコの臭いがしただけで女性として見てもらえないということもあります。

意中の男性がタバコを吸う方だったとしても、人のにおいには敏感という男性もいらっしゃいますので、人と会うときはタバコのヤニの臭いを出来るだけ取り除いてから会うようにしましょうね。

今は、持ち運びが出来るサイズのヘアスプレーなども数多く存在しています。

まずは自分の好きな香りを見つけること。

それを付けるだけで気分が良くなるような香りを探してくださいね。

自分の好きな香りを纏うことで自信も付き、堂々と振る舞えるようになります。

出先で香りを足したくなった時は、お手洗いに行ったときに軽くスプレーすると、人の目も気にしなくて良いのでオススメ。

『女性=いい匂い』を利用し、大好きな彼に距離的にも近づいてもらうようにしましょう。

キレイな髪の毛を維持する

髪の長い男性もいらっしゃいますが、ロングヘアは女性の特権。

枝毛や切れ毛で痛みまくっている髪の毛は、男性をげんなりさせてしまう原因に…。

定期的に美容室に行き、傷んでいる部分を切ってもらうようにしましょう。

また、ベタッとした頭も、男性から一線引かれる原因になってしまいます。

頭をなでるにも髪を触るにも、サラサラヘアがいいに決まってますよね。

思わず触りたくなるような髪の毛を目指し、1日に1回はシャンプーをして汚れを落とし、
コンディショナーやトリートメントで髪の毛を保湿するようにしましょう。

また、ヘアアレンジを工夫するだけで簡単に印象を変えることが出来るのが髪の毛の嬉しいところ。

ボーイッシュに見せたいときもかわいく見せたいときも、キレイに保っている髪の毛だからこそ映えるもの。

ヘアスタイルで印象を変えるのも効果的ですが、キレイな髪の毛をかき上げるだけでも、簡単に“オンナアピール”が出来ますよ。

男性よりもいろいろな顔を見せることが出来る髪の毛を味方に付け、自信を持ってアピールするようにしましょう。

 

いかがでしたか?

何か特別なことをしなくても“オンナアピール”は出来るもの。

もちろん仕草や言動も女性らしくいなければいけませんが、根本的な部分で基本となる“清潔感”を特に気にするようにしましょう。

細かいところまでオシャレを楽しむ女性は、とても魅力的に映りますよ。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)