好きな男性から誘われる。誘われるのだから私に脈があるのかと思った。エッチな誘いではなく、食事の誘いだったし、「いいな」と思ったので、食事に。でも食事が終わるとなんとホテルに誘われてしまって……。「そういうつもりだったの?」とビックリ。でも私、そんなつもりじゃないけれど、ついて行ってしまった。

このときの「そんなつもりじゃない」ってどういうことなんだろう。「一回くらいいかな」と思ったのか、自分がますます分からなくなった。

さて、一回目のデートでホテルへ行くのは愛なのでしょうか、性欲なのでしょうか。男女の考えの違いと、誘われやすい女性の特徴にについて考えてみました。

したことのない女性は輝いて見える

男性の目には一回もエッチしたことのない女性の頭上には「やってないシグナル」が点灯。

しているそうです。または、してない女性だけ輝いて見える。だから、そのシグナルに向かって進んでいく。そんな話をどこかで読んだ記憶があります。

とにかく、自分のストライクゾーンに入っていて、しかもしたことのない女性にはかなりの性欲を感じているそう。その気持ち自体が、好意かもしれない。でもただの性欲かもしれない。その時点で男性はどちらなのかわかっていません。

「しなきゃ好きか分からない」のは本当だったのですね。してみて「あ、これは好意だったんだ」と気づく。「まあ、もう会わなくていいかな」と思うときもあります。
ちなみに一目ぼれなど大好きだと分かる場合は、しなくても好きだとわかります。

よく誘われてしまうのはなぜ?

スタイルや、ファッションがそうさせているのかもしれません。それが“隙”ということなのですが、この隙、身体目当ての男も引き寄せてしまいます。しかし、下心で行動している男性ばかりではありません。相手の内面や人格を好きになろうとする常識的な男性もいるでしょう。

ファッションやスタイル、しゃべり方、雰囲気は、その服装やその体型を好む男性を限定します。外見や雰囲気を変えれば近づく男性も変わってきます。外見に誘われて近づいてくる男性が全員悪い男ではないですが、女性に対する思いやりがなければ、ただの性欲ですよね。

こんな女性も誘われやすい?

・押しに弱そう……押せばオーケーしてくれそうな女性とは、はっきりとした主張や意思がなさそうな女性です。

・優しそう……優しそうな女性ははっきり拒否しないイメージ。男心が傷つくこともなさそうなので、誘いやすいです。

・出会いの場所が、軽い場だった……バーや居酒屋などお酒の場で出会った女性は誘いやすいです。「いつも出入りしてそう」な女性も同じ。

・誘っているように見えて男が勘違いする……知り合ってすぐでボディタッチや、軽口などは早いです。まだ緊張しているべきなのに親しげな風だと、エッチも平気かなと思ってしまいます。

出会った日にホテルへ行くのは愛か性欲か

もちろん男性は性欲です。でも女性は「この人、素敵」といううっとりとした気持ちや「この人とエッチしてもいいかな」といった性欲に近い感情を愛と勘違いしやすい。とにかく愛ならエッチはしてもいい、と思ってしまいますしね。

「もしかしたら、エッチをしたら付き合えるかも」という希望や打算もあるのでしょう。

そういうつもりが全くないなら、「ホテルに行こう」と言えるような場所に初対面の男性と行かないようにしましょう。
そういう雰囲気にならないところ、昼間のカフェなどに行くように気をつけます。

夜の時間帯や他人の目が届かない、密室や車の中は避ける。身体目当ての男性はそれを「隙がある」と判断してしまい「誘われたがってる」と勝手な解釈をします。

女性にとってのエッチとは?

女性にとってエッチは性欲ではなく心と心のつながりを確認する作業。「身体がつながっている=心もつながっている」と認識します。

ですから初対面の日に体を許すというパターンがあまりないのです。相手の人格もなにも分からないのですから、心がつながっているもいないもありませんよね。

 

いかがでしたか?

以上のことに気をつけて、性欲を愛と変換せずに冷静に行動するようにしたいですね。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)