脈あり

彼が草食系男子でも肉食系男子でも、「あなたに脈ありですサイン」はぜひとも送っておきましょう。損はありません。「彼、気づかないかも……」と心配することはないでしょう。そんな鈍感すぎる男性はなかなかいません。どちらかというと「もしかして俺のこと好き?」と思い込む男性のほうが多いです。

「私、あなたに脈ありですサイン」とは、告白するということではありません。あくまで彼に告白させるスタンスです。このサインを送っておけば安心して告白してきてくれるでしょう。
男性は自分のことが好きな人を好きになるそう。勝算があると安心するわけです。

もちろん、全員が全員好きになってくれる女性を好きになるわけではありませんが、悪い気はしませんし、もしその女性が対象内ならぐっと確率は上がるはず。今回はカンタンな「脈ありですサイン」をご紹介します。

脈あり

まずは態度で!

・笑顔……笑顔は人間関係の基本でもあり、恋愛において最強の武器です。いつも笑顔が絶えない人の周りには人が集まっています。好意を伝えるのにはまず笑顔。笑いかけられると幸せな気分になりますし、好意も感じます。どんどん彼に笑顔を見せて会話しましょう。

・視線を送る……人は「目が合うのは好きだから」と思います。ひんぱんに視線を送ります。偶然ではないと思わせる。でも目を合わせる秒数には気をつけてください。長すぎると凝視になってしまい、相手は「えっ、なに?」と思いますので。一瞬合わせてそらすのがサインとして最適。

・ボディタッチ……ボディタッチされると悪い気はしないばかりか「もしかしたら好きだから触ってくるのかな」と思う男性は多いです。でも、あまり長い時間タッチしたり何度も何度もタッチは逆効果。

 

次は言葉のサインを!

・「ほんとに楽しい!」……とても楽しそうに会話をする。「ほんとに楽しい!」と言葉にするとなおグッド。

・食事の誘いをしてみる……さりげなく「ごはんを食べに行こう」「ごはんに行きたいね」と誘ってみます。ここはあくまでさりげなく。「好きだから誘った」と思われないようにしたほうがいいでしょう。好きです+食事だと身構えたり、深く考える男性がいるので気軽な態度で。

・「今度は〇〇しない?」「次は△△しようよ」……「今度は」と、次の話をしておくと、「この子は脈あり」と思ってしまいます。

・時間的なこと……「もっと長い時間話したいね」や「あっという間だよ」と時間に関することに触れてみる。“あなたとはすぐに時間がたつ”ということをアピールします。

・ほめる……人はいつもほめてくれる相手に好意を抱きますので、いつも彼をほめるようにしましょう。

・「素が出せるの」と言う……素は、相手が好きだから出せるもの。嫌いな相手やどうでもいい相手に素は出さないです。「心を開いてくれてるんだな」=「好きってことかな?」と思うでしょう。

 

注意点は?

脈ありサインは送っても、好き好きアピールはしないこと。それを過剰にしてしまうと彼は「この子は俺のことがそうとう好きなんだな」と、それで満足してしまい、告白をしてくれないことも。

好き好きアピールとはズバリ「好き」と言ったり、いつも彼の隣のポジションを死守していたり、誰にでも「彼が好き」とわかってしまう行動をとっていて、なおかつ彼もわかってしまっていること。

「脈があるのかな?」「好きかどうかわからないけどたぶん、好きなんだろうな」と彼が考えるくらいの加減がいいのです。脈ありサインをどんどん送って彼の告白を待ちましょう。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)