束縛

彼が好きすぎて、他の女の子のところに行ってしまわないか、つい出来心で浮気をしてしまうのでは…

など、彼のことを強く想うがあまり束縛してしまう子っていますよね。

もしかしたら、あなたの不安な気持ちと大好きな気持ちを全力で注ぎ込み過ぎて、彼にドン引きされてしまっているかもしれません。

下手すると、そのまま破局まっしぐら!なんてこともあり得ますよ!

そうならないためにも、“好きだから束縛し過ぎてしまう”その壁を自分からどんどん壊していかなければいけませんね。

束縛

プライドを持つ

あなたの独占欲が強すぎて、理性が抑えきれずにしてしまうのが束縛。

その束縛により、彼自身だけではなく周りの人にも迷惑をかけてしまうのは格好悪いですよね。

それなら、彼の喜ぶことを考えるほうが何倍も楽しく、懐の広い彼女と思ってもらえ、“いい女”認定されること間違いなし!

いっそのこと、『一緒にいない間は好き放題させて浮気したら即別れる!』ぐらいの気持ちで、彼にも最初から伝えておくと良いでしょう。

「わたしは浮気は許さない。墓まで持っていく覚悟で絶対にわたしにバレないようにするならしてもいいよ。」というように伝えておけば、
『もしバレたら…』という思いから浮気をするのを留まってくれるかもしれません。

プライドは、男性だけではなく女性もしっかり持つようにすると、立場も平等になるのでいい関係を築けますよ。

自分を好きになる

自分に自信がないと、『もしかしたら浮気されてしまうかもしれない…』と思い、悩んでしまうと思います。

どんな小さなことでもかまいませんので、自分に自信が持てるところを見つけてあげましょう。

髪がキレイ、指が長い、話が上手など、自分で自分のいいところ・自慢できるところをわかっていれば、それを武器に彼にアピールすることが出来ますね。

見た目に見えるところ以外にも、あなたのいいところはたくさんあるはずです。

周りから見えていない部分から、あなたが自信を持てるところを見つけられれば、それはあなたの必殺技になりますよ。

顔がかわいくない、スタイルが良くないなど、自分を卑下するような態度ばかりとっていると、彼もうんざりしてしまいますよね。

彼があなたを選んだということを忘れずに、自分自身に自信を持つと、束縛以外の愛情表現が出来るようになりますよ。

相手のことを考える

なんの保証もなしに相手を信用するのがどれほど勇気がいることなのかはわかっていますが、束縛をやめたいなら“とにかく彼のことを信用する”に尽きます。

独占欲と嫉妬心というのは誰でも自然と沸くものです。

それを理性で抑えられるかどうかで、束縛する人としない人が別れるのではないでしょうか。

独占欲や嫉妬心があるのは、それほど大事に想っているということなので悪い事ではありません。

しかし、相手の気持ちも考えず、自分の気持ちだけを押し付けてしまうのは良くないですよね。

まず独占欲や嫉妬心で彼に束縛をしそうになったら、相手の事を考えましょう。

あなたの気持ちの「今、独占欲が出てきた」などというバロメーターは、彼には伝わりません。

一度深呼吸して彼の事を考え、気持ちを落ち着かせましょう。

そして、束縛をする理由を考えてみてください。

あなたは、彼の事を思って束縛をするのではなく、自分自身のために欲を出しているだけではありませんか?

彼の事を想うのならば、相手が何をして欲しいかを1番に考え、もし自分がこんな行動をしたら彼はどう思うのかを考えられるはずです。

最初は難しくても、これらを心がけていれば、カッとなったとしても冷静な自分を取り戻せる余裕が生まれるかもしれませんね。

いかがでしたか?

自分に余裕がないときほど独占欲、嫉妬心は暴走してしまいます。

常に時間や心に余裕を持てるような生活を心がけましょうね。

また、彼に嫌われないために我慢するとなると、あなたの本当の心を隠して付き合っていかなければならなくなり、いつか我慢の緒が切れて爆発してしまうでしょう。

そうならないためにも、彼にあなたの気持ちを伝えることは大切ですよ。

「自分よりかわいい子がいて、そっちに行ってしまわないか心配なの…」と、素直に彼に打ち明ければ、彼も「俺は〇〇のことが好きだから大丈夫だよ」など、あなたの気持ちにきちんと答えてくれるでしょう。

彼とのそのようなコミュニケーションも大切にしていれば、いつまでもラブラブな仲の良いカップルでいられますよ。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)