こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

世間を賑わす不倫ですが、どういったきっかけでバレるのでしょうか?男女問題専門の野間口寛弁護士にお聞きしました。

初めの「あれ?おかしいな」は普段との些細な違い

配偶者が「なんかおかしいな?」と気が付くのは普段との些細な違いからのようです。

・ 「仕事が終わったよ」という連絡が来なくなった。
・急にLINEで誰かとやり取りをするようになった。
・ 出張が増えた。
・ お金の使い方が変わった。

もちろん、全てが不倫ではないと思いますが「なんか変わったな」と気が付くことがあるそうです。一緒に生活しているからそれは当然ですよね。

確信するきっかけはスマホの扱い方

愛人との連絡に使うスマホの扱い方が変わることで「これは怪しい」と疑いを深めます。

・ 風呂に入る時もスマホを脱衣所に持っていくようになった。
・ スマホのアラームを目覚まし時計にしていたのに、急に目覚まし時計を買ってきてスマホを枕元に置かなくなった。
・こそこそ連絡をするようになった。

普段は仕事で優秀な人も、頭脳明晰な人も不倫となると「それで隠してるつもりなの?」と思うようなアホな行動にでるようです。

ケチすぎ?ラブホテルのレシート、ポイントカードでバレる

「なんかおかしいな?」と思えば相手の鞄の中を探ることもあるでしょう。財布の中に夫婦でいっていないのにラブホテルのレシートやポイントカードを入れっぱなしにしていてばれるケースも。

そんな証拠になりそうなものをとっておかなければいいのに…。確定申告で使うからとレシートをとっておいた経営者、数回利用すると1回無料になるからとポイントカードを作ってしまった等、その目先の「節約」に走ってバレるようです。

鞄の中から避妊具、バイアグラが出てきてばれるケースも

バッグの中から出てくるのはラブホテル関連グッズだけではないようです。避妊具などが出てきてばれる場合もあるようです。

配偶者の不倫を疑ったら問い詰めない

もしも配偶者の不倫を確信した場合は、離婚を目指すにせよ修復を目指すにせよまずは冷静になることが重要だそうです。

決定的な証拠がないうちに相手を問い詰めて、相手が「不倫なんかしていない。言いがかりだ」と言えば不利になります。

不倫の証拠探しをしすぎると、配偶者に不倫がバレていることに気付き、証拠を隠してしまい、不倫の証拠集めが難しくなります。

不倫の決定的証拠は、性行為があったかどうか証明できるもので、LINEのやり取りで「愛しているよ♡」程度では証拠として不十分だそうです。(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)

【取材協力】
野間口寛弁護士。離婚、不倫慰謝料などの男女問題専門の弁護士。