経験

突然ですが、本気で恋愛したいと思っていますか?

忙しいとか、言い訳していませんか?

女性も年齢を重ねてアラサーになると、会社で責任があるポジションになり、「仕事が忙しくて恋愛なんてする余裕がない」という女性が多くなります。

もしくは、仕事はそんなに忙しくないけれど、なんとなくヤル気が出ないとか。。。」

経験

恋愛したければ、恋愛を最優先事項にすべき

恋愛上手な女性は、忙しくても、いろいろトラブルを抱えていたとしても恋愛をするもの。

つまり、恋愛は気合と根性の世界なのです。

もしくは、心の中に、過去の恋愛でうまくいかなかったり、トラウマがあったりして新たな一歩を踏み出せない人もいるでしょう。

恋愛とは不思議なもので、すればするほどうまくいくようになり、離れていると本当に恋愛ができなくなります。

恋愛を本気でしたい! と思うなら、仕事や他のことと同じくらい、もしくは一番の優先事項にしてしまう。

恋愛ありき、の生活を送ることが何よりも重要ですよ。

とにかく経験値を増やすことを考える

いつも恋愛ばかりしている女性もいますし、ずいぶんご無沙汰、という人もいるのがアラサー世代。

20代の頃はごく普通に恋愛をしていたはずなのに、30になる前あたりから恋愛経験値が全く上がらない人、結構います。

「好きな人ではないと付き合えない」、「尊敬できる相手じゃないとNG」なんていうプライドを持ってしまうと本当に出会いがなくなってしまいます。

プライドは一回育つとなかなか消えてくれないものだからやっかいです。

色んな人と恋愛していれば、相手の男性に多少良くないところがあっても、「まあそんなもんか…」と納得もできますが、経験値が少ないととにかく失敗を嫌がってしまい、そもそも恋愛という「試合」に出場することすらままならなくなります。

まずは気軽に誰かと付き合ってみる

恋愛にご無沙汰している人は、とりあえずは誰かと付き合ってみることをおすすめします。

気に入らなければすぐにやめてしまっても(振ってしまっても)いいのです。

子どもの頃、自転車の補助輪が外れたときのことを覚えていますか? 

最初は転んで、膝を擦りむいてバランスを取ることを覚えたはずです。

一回も転ばないで、補助輪は外せません。

一方で、一回外れてしまったあとは、永久に自転車を乗りこなせるようになりますよね。

恋愛も自転車の補助輪と一緒です。

訓練すれば、誰だって恋愛を普通にできるようになりますよ。

あなたを安値で売るのではなく、あなたがいい男を安値で買うと考える

「どうしても結婚を考えてしまう」「いい男じゃなきゃだめ」などという「言い訳」は即捨ててしまいましょう。

それを捨てるだけで、恋愛経験値は激増します。

率直に言えば、数をこなすことの方が大事です。

それは自分を安売りするのとは違います。あなた自身が「安値で(いい)男を買い続ける」、と認識してください。

そして、付き合ってみてから、「この人やっぱり微妙だ」「長く付き合う相手ではない」と思ったら、即切り捨ててください。

そうやって、経験値を増やすと、相対的に「この人は今までの人よりいい」「このくらいのダメさだったら許せる」という判断基準が自分の中に作られます。

そして、「この人より優れた人は今後現れる可能性が低い!」と納得できた瞬間、その相手と結婚してしまいましょう。

(愛カツ編集部)