なかなか彼氏ができなくて悩む女性Aさんに対して
「まずはたくさんの出会いのイベントに足を運んで、異性と話すことに慣れることから始めなよ!!」
とアドバイスしている人を目にしました。

ところが、そのアドバイスを受けているAさんは「異性と話すことに慣れていない」どころか、仕事柄もあって初対面でも誰とでもすぐに話せる、社交的なタイプの女性。

こういうケースは、意外とよくあります。

「今まで彼氏がいたことは何度かあるし、異性と話すことが苦手ではないはずなんだけど・・・」
そんなあなたになかなか彼氏ができないのは、世間が言うように「異性と話すことに慣れていないから」ではないのかもしれません。

では、気になる本当の原因は何なのでしょうか?

いくら社交的でも、出会いそのものがなければ彼氏はできない!

多くの場合、恋愛とは男性と女性がいて、初めて成り立つものです。
当然のことながら、極端に男女比が偏っていたり、独身者と既婚者の割合が偏っていたりする環境に身を置いている人は、男女問わず出会いの機会に恵まれにくくなります。

また、個人事業主などで自宅で仕事をすることが多い人も、なかなか出会いの機会に恵まれにくくなるようです。

物理的に出会いがない環境にいたら、あなたがどんなに社交的でも魅力的でも、彼氏はなかなかできないでしょう。
そのような環境にいるのになぜか彼氏が途切れない人は、積極的に異性との出会いの場へ足を運んでいます。

あなたも「自分の生活圏内に異性との出会いがない」と思ったら、無理のない範囲で出会いを探しに出かけてみては?

婚活市場は異性と話せない男性が多数派!社交的なあなたは引かれているかも?

婚活パーティー、街コンなどの異性との出会いのためのイベントは、多くが男性の参加料が高く設定されています。
また結婚相談所は、そもそもの料金が高く、男女問わず敷居の高い印象をお持ちの方が多いでしょう。

高いお金を出してそういったものを利用してでも「恋人が欲しい」「結婚したい」と思う男性に多いのは、まさに冒頭でのAさんへのアドバイスに登場したような「異性と話すことに慣れていない人」。
また、そもそも初対面の人と話すのが苦手な男性たちが参加していることも多いです。

そこへ社交的な女性が参加して会話をしようとすると、「苦手な会話をリードしてもらえる!」と歓迎する男性がいる一方で、「こういうハキハキ人見知りしない女性、無理・・・」と、ドン引きしてしまう男性もいます。

このような場合、社交的な女性が「場数をドンドン踏んで、コミュニケーションの苦手な異性と話すことに慣れることから始め」ていたら、彼氏はいつまでたってもできないまま。

あまりにもコミュニケーションが取れない男性と結婚相談所などで成婚退会→婚約→結婚と進んでも、婚約破棄やスピード離婚となるケースが多いようですので、出会いを探す場所を変えることを検討しましょう。

「どうせ彼氏がいるんだろうな」「モテるんだろうな」と思われている

最近は、自分からガツガツと女性にアプローチをしない「草食系男子」が増えているようです。
そんな彼らから見たら、社交的で誰とでもすぐに話せるあなたは「積極的な人だな」「肉食系女子?」と思われているかもしれません。

更にあなたが美人だったり、魅力的な「何か」を持っていたりすると、彼らはあなたに
「どうせ彼氏がいるんだろうな」「モテるんだろうな」
という先入観を持ち、真っ先に恋愛対象から外す可能性があります。

そうなると、あなたがその男性のことが気になってアプローチしても
「またまた〜、からかっているだけで、どうせ他にいい人いるんでしょう〜!?」
と流され、本気にしてもらえないでしょう。

「異性と話すのが決して苦手ではないのに、なかなか彼氏ができない・・・」とお悩みのあなた、心当たりがあったでしょうか?

社交的な女性は、むしろ社交的な性格だからこそ、時間はかかってもお互いの人となりをよく知ってからお付き合いに発展できるようになるのが理想的です。

出会いのイベントに何度も行くより、友達や仲間ができるような趣味などを始める方が、良い出会いは近付くかもしれませんよ!(Nona/ライター)
(愛カツ編集部)