天然女子

天然キャラってなんとなく憎めないイメージがありますよね。特に男性はそんな天然ちゃんのフンワリした雰囲気を好むことから、女子の中には天然じゃないのに男性ウケを狙って天然を装っている場合も。

とは言え、実際にはすべての天然キャラが許されるわけではないようです。そんな天然キャラについてまとめてみました。

天然女子

■許される天然

結論から言うと、悪気のない天然キャラは許され、受け入れられる傾向にあります。

あざとさを感じさせない、時にはまるでサザエさん!?みたいな財布を忘れるようなドジと言うか、ボケた感じが、男心をくすぐるようです。

大事なシーンでこうした天然キャラが爆発するとイラッとしがちですが、男性の中には、「放っておけないな…」「面白くて和む」などと意外にポジティブな意見が多く聞かれます。ただ、これはあくまでも根っからの天然な性格だからこそなのです。

 

■許されない天然

天然にもほどがあって、やはりあまりにも度が過ぎると迷惑なだけ。自覚があって何とかしようと頑張っているならともかく、開き直った天然キャラさんは要注意でしょう。

そして、は許されない筆頭は、当然ながら男性ウケを狙って天然を装っているケースです。本来はかなりのしっかり者なのに、男性の前になると急にヌケてるふりをしたり、言い間違えをしたり…。敢えて天然を演じているあざとい女子は、同じ女性からはもちろん、ちょっと鋭い男性なら簡単に見抜いてしまいますよ。

 

■天然タレントを意識し過ぎる女性が多い

最近は、天然ボケを売りにしているタレントや女優がたくさんいます。それを見た男性が、「可愛いよね、この子」なんて言うから、「自分も天然ボケをかませば、彼のハートを掴めるかも!」なんて期待してしまうのでしょう。

でも、タレントの場合、天然キャラで売り出そう!の企画があるのかもしれないし、テレビの中だから許される範囲なのかもしれません。テレビで見たような天然を目標にしすぎて常識のない女性と思われたら本末転倒でしょう。

 

まとめ

本当の天然さんはどんな人の前でも、真からの天然ぶりを発揮しています。一方で、計画的な偽りの天然は、ずる賢さが見え見えです。

そして、何でも許してもらえそうな天然キャラでも、度が過ぎたり、年齢やルックスによっては避けられてしまうケースもあります。せっかく天然キャラを意識して演じても、煙たがられることがあると知っておきたいですね。(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)