いい男

いい男の定義は人それぞれですが、24時間365日、完璧なひとはそういません。

年がら年中いい男なのではなく、男気の見せ方&タイミングがうまいのがあなたにとってのいい男なのかも?

飛び抜けたイケメンでなくても女子を幸せな気分にしてくれる、ニッチなイケメンのポイントをまとめました。

いい男

タイミングのいい男

「今、彼がココにいてくれたらなあ」女の子が欲している瞬間を察知して逃さず必ず現れるタイミングのいい男、これはかなりの高ポイント。

女子も社会の荒波に揉まれていれば、気持ちが不安定になったり寂しくなることもありますよね。

そんな時にさりげなくそばにいてくれる男子は、女子を乾いた気持ちにすることはまずないでしょう。

単にヒマでいつでも時間を作れる男ではなくて、自分のやることはきちんとやりつつ、時間管理もできる……そんな男はかなり有能でもありそうです。

笑顔がいい男

聞くところによると、女を食い物にする結婚詐欺師たちの容姿はそんなに整っていないことが多いそう。

それでも、相手の女性の気持ちを奪い、「この人と結婚したい!」と思わせてしまうのには理由があります。

彼らは人が話しているときは満面の笑みで話を聞くうえ、モトの顔立ちに関わらず笑顔そのものがなぜか魅力的なのだとか。

笑顔に弱いのはなにも男子だけではありません。

女子も男子の笑顔にほっこりすることも多いはず。

「この笑顔にはかなわないなあ」と思えることは実は幸せなことかもしれません。

声がいい男

「声フェチ」を自称する女子は少なくありませんが、聴覚が恋に及ぼす影響は絶大。

相手の性格が好きでも顔が好きでも、声が好きじゃないとあとあと大きなストレスを抱えることもあります。

お互いの声が好みであるほうが、そうでないカップルより恋愛感情が長続きするそうです。

確かに、忙しい私たちは毎日恋人と会えるわけではありません。

そんな時、電話越しに聞く声が好みか、そうじゃないか……これは恋愛に大きな影響がありそう。

機嫌がいい男

感情の起伏がなく皆に平等に接する、仕事の愚痴をこぼさない、並大抵の事ではキレないなど、いつも一定のテンションで機嫌よく過ごせる男はいい男。

心の中にぶれない自信があるからフラットな気持ちでいられるのです。

また、余裕がない人やものを知らない人は、自分の立場からものを見ることができず、不平不満を漏らしやすいという傾向もあります。

いつも機嫌がいい男は、周りが見られるいい男という面もあるといえるでしょう。

恋人探しや婚活を長く続けるうちに「私ってどんな男が好きなんだっけ」と、迷いが出てきてしまうことってあると思います。

何もかも完璧な男じゃないけど、一緒にいるとなんか幸せ……

そんな彼が欲しい時は、ルックスや職業以外にも、上のようなポイントをチェックしてみては?(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)