見たい気もするけど見ちゃいけない!ちょっと聞いてみたい気もするけど、取り立てて言わないし、男性は見てないふりや知らないふりをしていますが実は女子にちょっと聞いてみたい、ちょっと気になる事があるようです。

バッグに入ってるポーチの中身

トイレに行く時に持って行ったりと、何かといつも手元にあるポーチの中身は一体なんなのか? と気にはなっています。

「生理用品だったら気まずいし……。」と、あまり見ないようにしていますが、ポーチの中からリップやガムがふいに出てくることもあるので、「一体何が入ってるの? 全部中身を見てみたい! 」と思うこともあるようです。

女子としては彼になら別に見られてもいい物ばかりなのですが、意外にも気を使っているようですね。ちょっと神秘的なイメージなのでしょうか?

財布、スマホ

財布やスマホは、男女関係なく個人情報のすべてが入っていると言っても過言ではない、見られたくない物として扱われているものなのでどちらも自分に置き換えると、やっぱり「絶対に見ちゃいけない! 」と思っています。

交友関係からお金の使い方まで、黙っておけばわからないようなことまで丸裸にされてしまいますからね。

もし、財布やスマホを見て心配する物やケンカの元になるようなものが見つかれば、やっぱり黙っていられませんしね。

それ位だったらまだしも、まさかの既婚者だった! という場合もありますからそこは相手を信用するしかありません。

もしも財布やスマホというパンドラの箱を開けてしまったら、見てしまったことを後悔することの方が多いような気がします。

汚れたところ

シャツの襟や袖口の汚れから、下着の汚れなど生理的なものも含めて女子が汚れている所は見ちゃいけない。と思っている男性が多いです。

たまに汚れた所が見たいという変な性癖の人もいますが、一般的に見てどんな女子の物でも見たいという訳ではないと思いますよ。たまたま隣に座った人の汚れたものまで見たい人は、なかなか居ないでしょう。

もし男性に「汚れてるよ。」と指摘されたとしたら、そこには愛情があると思っていいと思います。汚れた姿を自分以外の他人に見せたくないという、男性の愛があっての言葉です。

 

他にもすっぴんや夢中になっている姿など、無防備な姿の女性は無意識に見てはいけない。と思っているようです。

無防備な姿を見せるのは、もっと仲良くなってから徐々に見せていき、お互いにわかり合っていくのがベストかも知れませんね! (只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)