人が恋に落ちる瞬間って様々ですよね。相手のルックスに一目惚れというパターンもあれば、相手の優しさに触れて恋に落ちることもあるでしょう。

はたまた、相手からのアプローチをきっかけに、好きになってしまった、なんてことも――。

女性だと、つい受け身で恋をしている人も多いかもしれませんが。自分から積極的にアタック、アプローチをすることで、相手の好意を惹きつけることもできると思います。

そこで今回は、気になる彼を好きにさせるアプローチ術を考えてみました。

自分の腕を彼の腕に当てる

男性と女性とでは、パーソナルスペース(他人に近づかれると不快に感じる空間)が違うと、聞いたことはありませんか。一般的には男性のほうがパーソナルスペースが広く、女性のほうが狭いといわれています。

というのも、このパーソナルスペースの作用を使って、男性の好意を自分に惹きつけてみては。

大抵の男性なら、女性が傍に寄ってこられたらドキッとするはず。さらに、彼の腕に自分の腕が当たるくらい接近すれば、否応でも相手の存在を意識するでしょう。

それこそ、相談事を持ち掛けるとか。公には話しづらい話を耳打ちするとか。

男性はあなたのそうした言動に、自分に心を許してくれていると感じるはずです。

あなたに好意を持つ瞬間になりえると思うので、ぜひ恥ずかしがらずに意識して近づいてみては?

相手に興味を持って質問する

気になる人とのLINEは、積極的にLINEをして、アプローチを頑張っている女性も多いでしょう。

でも、好意が見え見えなアプローチをしてしまうと、両思いならまだしも、片思いの段階だと、相手は興味を抱きづらいと思います。

相手の好意をLINEで惹きつけるには、まず相手との共通点を探ることです。

たとえば、知り合ったばかりの関係なら、「〇〇くんは、いま何にハマっている?」「好きな趣味は?」など、お互いに好きなものを見つけてみては。

同じアニメ、マンガ好きとわかれば、話も弾みやすいでしょうし、相手への興味も高まるはず。

同じ共通点が見当たらなくても、相手の話を「うんうん」と聞いてあげる姿勢を持つだけでも、相手は親近感を抱いて、同じく興味を示すでしょう。

そういった意味で、相手に興味を持つポイントって大きいと思います。興味があれば、あれこれと聞きたいことも増えますし、仲良くしたい気持ちも高まりますからね。

相手のルックスを褒める

人を好きになることって、究極のことを言ってしまうと、肉欲につながりそうです。

相手に性的魅力を感じるからこそ、人を好きになると言えるのではないでしょうか。

ですので、たとえば「〇〇くん、肌キレイだよね」「髪型、格好いいなあ」「すらっとしていて、いいなあ」と、ルックスを褒めるとか。

そうすると、相手も同じようにあなたのことを褒めてくるはず。

ルックスを褒めることって、性的魅力を感じるからこそ――。相手も同じように褒めてくれるなら、相手も同じように好意を持っているとみて間違いないでしょう。

すぐに恋愛関係を意識させるには、こうした手もありですね。

 

女性の行動ひとつで、相手の好意を自分に向けさせることもできると思います。恋は楽しんでなんぼです。

両想いの感じがするのなら、ぜひ積極的にアタックして、ふたりの距離を縮めてみましょう。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)