焦り

婚活しているみなさん、すてきな婚活できていますか?

「実際、年齢も年齢だし、そろそろやばい!」と焦っている方も多いと思います。

しかし、婚活が失敗する原因は、その焦りにあるのです。

あまりに真剣になりすぎると、その焦りが失敗の原因になりかねません。

焦り

婚活とは相手を探す活動。急ぐことではない

結婚したい女性は、世の中にたくさんいます。

しかし婚活中でも「結婚を焦っている女性」と「結婚に焦っていない女性」がいます。

どこが違うのでしょうか?

婚活とは、「結婚する相手を探す活動」のことです。

「結婚する相手を急いで探すこと」ではありません。

これを間違えてしまった女性は、とにかく結婚を焦ってしまうのです。

焦ると男性に引かれる!

男性は、結婚に焦っている女性をみると冷静に結婚対象から外してしまいます。

男性から見て、結婚を焦っている女性は「(誰とでもいいから)結婚したいと思っている女性」であって「自分と結婚したいと、思ってくれる女性」ではないからです。

結婚するのであれば、もちろん自分だけを想ってくれる相手がいいに決まっています。

そのため「誰でもいいから結婚したいオーラ」を出してしまうと、男性に引かれることが多いのです。

婚活を成功させたいなら、とにかく結婚を焦らないこと、焦っているのを見せないことが重要です。

焦って結婚しても結局離婚につながってしまう

日本の離婚率をご存知でしょうか?

先進国の中でも、離婚率が高い日本。3組に1組は離婚する計算になります。

焦って結婚相手を探すと、婚活どころか結婚に失敗することになりかねません。

焦るより、選ぶ! 結婚する時期は人それぞれです。

結婚するということは「一生一緒に居る人を選ぶ」ということです。

結婚に失敗したくなければ、結婚にうまくつながらない時間を悪く思わないことです。とにかく自分のペースで婚活していきましょう。

結婚に焦ってしまい、愛せるかどうか分からない人を選んでいませんか?

焦って、男性陣に引かれていませんか?焦って、自分自身が嫌になっていませんか?

焦っていいことは何もありません。

婚活を成功させるには焦らないことが何よりも大事。

「人は人!自分は自分!」と割り切って、すてきな婚活ライフを送りましょう。

(愛カツ編集部)