こんなLINEは脈あり!脈ナシ!的な、いろんな説があります。とはいえ、一般的な判断が当てはまらないケースも。

彼のLINE、こういうところが気になるな……そう思ったとき、知っておくと疑問がスッキリ解けることもありますよ!

会社の携帯を持っている男は返信が遅い?

「返信が早いほど脈あり」に思える男性からのLINE。とはいえ、それが通用しないケースもあります。

返信の遅い彼にヤキモキしているあなたは、彼が「会社から支給された仕事用の携帯を持っているか」チェックしてみて。

携帯を支給される=外回りがあったり、忙しいことが多いもの。携帯を複数チェックするのは面倒だし、どうしても仕事の携帯が優先になるので、私物の携帯は見なくなるという男性が多いです。

「仕事中は携帯なんか見ないよ」という彼のセリフは、案外言い訳ではないかもしれませんよ。

そんな忙しい彼が相手なら、返事がなくても脈ナシとは限りません。「仕事していると一週間が一瞬で過ぎる」というタイプでもあるので、シンプルなLINEを時々送っておくと、時間があいたときにデートの誘いが来るかもしれません。

LINEがまめすぎる男は思い込みが激しい

一方で、LINEがマメな男性はどうでしょうか?

女子としては彼のほうからマメにLINEをしてくれると安心できることも多いですよね。

でも、複数の女子からの証言によると「LINEが異常にマメな男は、メンタル的に女子っぽいところがあり、思い込みが激しい」のだとか。

多くの男性は、LINEで感情とか、長文のやりとりをするのがそんなに得意ではありません。そんななか、マメに長文を送ってくれたり、こちらのLINEにも常に即レスというタイプは珍しいもの。

悪いことではありませんが、仕事もあるはずなのに異常にLINEの回数が多いとか、返信を待たず、何通もLINEを送ってくるタイプは、「私を好きなんじゃなくて、彼の妄想の中の私を好きだったみたい」という声も。

なんか変だな?と思ったら、返信を控えめにしてみましょう。それでもあなたのペースを無視して送ってくるようであれば、もしかしたらちょっと思い込みが激しいタイプかも知れません。

「返信しやすい時間帯」を知れば余裕ができる

一言で「返信が遅い」と言っても、明らかにヒマな時間帯に返信がないのと、朝送ったLINEに仕事が終わるまで返信がないのでは、その意味も違ってきますよね。

彼のLINEの頻度で脈アリ度を測りたいのであれば、彼が「返信しやすい時間帯」もあわせて知っておくといいでしょう。

仕事は何時から何時までなのか、夜寝るのは何時頃なのか……。彼のライフスタイルを早めにチェックしておくといいです。

男性は、通勤電車の中でLINEをまとめてチェックすることが多いようです。返信しやすい時間帯を狙ってLINEすることで、やりとりがスムーズになることも。

返信がなくても「今は忙しい時間だもんね」と思えば、「脈ナシ?」とそわそわすることもなくなります。余裕ができますよ。

一言で「男性のLINEはこういうもの」と言い切ることは出来ません。

脈アリでも数日間返信しない男性や、LINEではすっごく情熱的なのに、会うと人の話を聞いておらず、全然楽しくない……そんな男性もいるんです。

LINEはあくまで「デートのつなぎ」と考え、会って仲を深めていくのがおすすめです。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)