出会い

出会いがない。もしくは、出会えたとしても付き合うところまで行かない。

そもそも、恋愛をするのも億劫になってきた。そうやってふさぎこんでいませんか?

うまくいかないと何事もしんどくて、逃げたくなってしまいますよね。

でも、もし何かを少し変えるだけで、恋愛がうまくいくなら…… 試してみようと思いませんか?

今回は無理なく、かんたんに自分を変えられるコツをお伝えします。

出会い

1・まずは服装。ポイントはたった2つ

恋愛がうまくいかない子に共通しているのは、服装がちょっとだけ残念なところ。

男性も女性も、初めて会った人を判断するのは外見。

いくら人として魅力があっても、外見が微妙だと相手にされづらくなってしまいます。

それはとてももったいなくて、残念なこと。

でも、どこから手を付けたらいいんだろう……? と悩む人は多いと思います。

今回はすぐに実践できるポイントを2つだけお伝えします。

①3首(手首・足首・首)は出す!

3つの首は、男性が女性を見るときに無意識に惹かれるポイント。

3首はキュッと締まって、女性としての魅力をアピールできる部位です。

この3つを隠すような服装はやめる! それさえ守れればまずはOKです。

②とろみを使う!

きっちり、かっちりとした服装よりも、ふんわりとした「とろみ」のある素材感が最近好まれます。

ワンポイントでとろみを取り入れると、女子らしさ、オシャレ感が気軽に演出できますよ。

2・自撮りで自分のベストアングルをつかむ!

「え、自撮り? 一人でスマホ持って気持ち悪くない? 何か意味があるの?」と思う人がいるかもしれません。

でも、自撮りで自分のベストショットを知るには大きな意味があるのです。

まず、自分が一番キレイに見える角度を理解することで、相手への見せ方に気を使えるように。

自分をよく見せようとする習慣が付くのです。自己PRの意識があるのと無いのでは恋の結果に大きく違いが出ますよ。

二つ目は自信が持てること。自分にもこんないい表情があるんだ、と自信になります。

決して美人ではなくても、この見せ方だったらイケてる! と。

重要なのは、自信は小さくても構わない、ということ。

むしろ、そんなに大きな自信を持っている人って、世の中にほとんどいませんよね。

小さな自信でも積み重ねていくことが、モテへのステップだと私は信じています!

3・10m先の地面を見て歩いてみる

恋愛がうまくいかない人は背中が丸まっており、うつむきがちで自信なさげ。

そんな悪い姿勢を簡単に直せる方法をお伝えします。秘訣は「10メートル先の地面を見て歩く」習慣を付けること。

そうすると、自然に背筋がぴんとして相手に好印象を与えられます。

ここで、気をつけるポイントは「地面を見る」ことです。

背筋を伸ばしていても、真正面を見て歩いていると、ちょっとコワイ人……という印象を与えてしまうので要注意。

実は、視線をやや落とすことには、セクシーな印象を男子に与えられるプラスポイントがあることも付け加えておきますね。

お伝えした3つは、今すぐ気軽に取り組め、やってみて損がないことだと思います。

読者のみなさんが、少しでも自信を持てて、いいことが起こるきっかけになれたら嬉しいです!(ハラ マキ/ライター)

(愛カツ編集部)