女性には予想できない男性が喜ぶツボのようなものがあります。

今回はそちらについて代表的な3つを取り上げてみたいと思います。

行動1. あなたから情報を主体的に整理してあげる

男性がお誕生日のお祝いでプレートにメッセージを入れてサプライズをしてくれた時、店員さんが一緒に写真を撮影してくれることも多いです。

一方で、それを後々男性に共有してあげたりする女性は少ないようです。

自分の携帯に入っているからと油断していまうようです。時間と手間を省いていかに効率化でいるかを仕事ができる男性をはじめとして男性は全般的に好みます。

ですから、あなたからアルバムで想い出の写真を整理しておいてあげると男性は時間の節約になったということで、とても喜びますし、あなたに好印象を抱きます。

男性は、「あなたのおかげで自分の時間ができた」とお得感があると喜ぶことを覚えておきましょう。

行動2. 計画していないなら、求められても意見は強く言わない

男性は自分が考え計画したことについて、肯定的な発言や態度をされると非常に喜びます。ここでも多くの女性が誤解をしていることがあります。

それは、「デートや旅行の計画はお任せ」を男性にいているにも関わらず、当日男性から意見を求められたときに、否定的なことや実はこっちに行きたいといったように意思表示を強くすることです。

予め計画しているときの男性は、実は意見は全く求めていません。「ただただ褒めてほしい、肯定してほしい」と女性に対して思っています。

ですので、「どこでも考えてくれたところなら楽しい」といったような答えを返すようにしましょう。

あなた自身が行きたいところがある場合は、計画段階でしっかり男性に伝えておくと、すれちがいが減っていきます。お任せであなた自身が計画していないなら、意見は強く言わないというのが鉄則です。

行動3. 大好きな料理、飲み物代を出してあげる

一緒に食事をするというのはデートの定番です。しかし、その会計の負担については、とても難しく、それがきっかけで男性側が冷めてしまうことも多いです。

今回はそんなリスクも避けられるヒントをお伝えします。

それは、「男性の大好きな料理、飲み物代を出してあげる」というものです。

たとえば、ワインとお魚の組み合わせが大好きな男性であれば、グラスワイン分とお魚料理分だけはあなたがお金を払うということです。

金額の大きさは関係なく男性は喜びます。あなたが自分のことを考えて実際行動を起こしてくれたとを実感できるためです。

ご馳走し慣れている男性は、「ありがとう」「美味しい」といった言葉は言われ慣れていますので、それに加えてぜひトライしてみると、男性の好感度が一気に高まります。

 

男性心理は時として女性では想像もできないこともあります。

今回のヒントも参考にあなたなりに男性の心が動くポイントやタイミングを観察していくと、有意義な恋愛経験を積むことができるようになっていくと思います。

お坊さん        恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)