自分ではそのつもりはないけれど、付き合った人には「面倒くさい」と言われてしまう……なんなら、それが原因でフラれたことだってある!という女性はいらっしゃいませんか?

男女では違う所がたくさんあります。女側が当たり前だと思っていても、男側からすればそうでないこともしばしば。

面倒くさいと思われたくないってときは、これらの特徴に当てはまらないようにしましょう。

プライベートを把握したがる

彼のプライベートを過剰に把握したがる女性は要注意。

「何してるの?」「どこにいるの・」「誰といるの?」友達ならまだしも彼女として、彼氏が何をしているのか知るのは当然の権利じゃない?なんて思ったりはしていませんか?

やましいことがなかったとしても、これは相当面倒臭いです。さらに、返事がないからといってそれをまた怒ったりなんかするともう最悪です。どっしり構えて待っていましょう。

 

察してちゃん

これぞ面倒くささの極みじゃないでしょうか。大半の女性が知らず知らずのうちにやってしまっていたりする「察させる」こと。

断言します、男性は基本的に察せません!怒りを覚えたのなら、なににどうして起こっているのかちゃんと説明しなければ、カレの中では「よくわからないけど怒っている人」になってしまいます。

どうにかしてほしいという気持ちがあるのなら、言葉で表しましょう。

 

蒸し返す女

過去のことを何度もねちねちと蒸し返す女は面倒臭がられます。

明るい話題ならいいのですが、そうでない言われるといやなことを何度も何度も言われてしまうと、気が滅入りますよね。

空気を重くするような女が面倒臭くないわけがありません。正直こればっかりは、同性から見ても面倒です!新しいことに目を向けるのが大切ですね。

 

面倒臭い女にならないために

もちろん、誰しもが面倒臭い女になりたくてなっているわけではありません。

どのような行動が相手に面倒臭い女だと思わせるのかを気付いていないだけなのです。上記を気を付けいればきっと大丈夫!周囲のこともしっかり見られる人だという印象になります。

「察して」タイプは、女性同士なら成り立つものでも、男性を相手にするとそうはいきません。男女の違いをしっかり踏まえつつ、寛容に生きていくのがいちばんです!

(愛カツ編集部)