男性へのほめ言葉って難しくありませんか? いざというとき「なんとほめたらいいのだろう」と一瞬迷います。

ここは、当たり障りなく「優しいですね」と言っておくべきか「カッコいいですね」と言うべきか。でもイケメンじゃないなら嫌味だし、とりあえず「素敵ですね」と言っておこうか……。

と、考え出すときりがありませんね。今回は、男性はどこをどうほめればもっとも喜ぶのか考えてみました。

とりあえず“さしすせそ”

男をほめる有名な恋愛テク“さしすせそ”があります。

「さすがですね、知らなかった、すごーい、センスいいですね、そうなんだ」という例のアレです。

簡単なのでマスターしておいて損はないと思いますが、こればかり連発しているとバカっぽく見えるので注意が必要。

これは、あまりにも有名になりすぎて男性も知っていますので、連発すると「うわーあのテク使ってる」となるのでほどほどに。

いざほめようとしたとき、何も出てこなかったらとりあえず使っておく……という感じならいいと思います。

「優しいですね」

効果はあまりないようです。これは、平凡と言う意味です。悪い男や不良なら喜ぶかもしれませんが、普通の男性に使ってもなにも効果はないでしょう。

優しさは当たり前のことなので、言われてもうれしくないのです。

「ほめるところがない人に使う言葉」でもあるので、連発はしないほうがいいでしょう。

「カッコいいですね」

イケメンでもフツメンでも、彼のルックスが好きなら顔をほめたいですよね。でも、女性と違って男性は基本的に顔をほめられてもあまり効果なし。

フツメン以上ならほめられ慣れているので響かないのです。しかしフツメン以下なら効果はあるでしょうし、男を前面に出しているワイルドなタイプは、顔をほめられることが少ないので喜ぶと思います。

男性は、持って生まれたものより自分の努力したものをほめられたいのです。仕事や趣味、その成果をほめられるとうれしい。成功や成果は才能でもあり努力のたまものですから。

じゃあ何をほめればいいの?

ズバリ彼の個性をほめます。個性は彼が意図的に見せている部分です。

主張や考え、好きなもの……。これらはSNSを見ているとわかります。たとえばTwitterならリツイートしていることが本人の考え、趣味です。その視点や価値観をほめるといいでしょう。

また、彼がほめているものや、お気に入りのものをほめるのも効果的。

 

いかがでしたか?

男性は外見よりは内面、しかももともとの才能より努力の末の成功と成果をほめられたいと思っています。

また、例えばイケメンの場合、ルックスを一切ほめず性格や内面のみをほめるなど、“通常ほめられたことがない部分をほめられる”のも効果的なので、その部分を探してみてください。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)