2018.3.21

こんにちは、神伊 里砂です。

悲しいかな世の中には、女性に手を上げる男性がいるのは事実です。

しかも、やっかいなのがDV男子は“見た目では判断出来ない”という事。

そうなると全ての女子が被害者になる可能性があるという事ですね。

そこで今回は「DV男子にありがちな特徴」をご紹介致しますので「まさか私が……」なんて事にならない為にもDV男子に豹変しそうな男とは出来る限り距離を取りましょう。

■1:幼少期に殴られて育っている

小さい頃に虐待を受けた経験があったり、躾が厳しい家庭で育ったりした男子は「イケナイ事をしたら殴られるのが当たり前」、「殴る事が暴力だと思っていない」など無意識のうちに手を上げてしまう事があります。

また、母親と確執がある男子もDVの危険性が高いので、彼の育ってきた環境や、両親との関係性をしっかり聞いておいた方が良いかもしれません。

■2:外面が良い

人当たりが良かったり、周りから慕われていたりなど「まさかあの人が?」という男子が家庭ではDV行為を繰り返していたという事が多々あります。

世間体や周りの評価を異常に気にする男子は気を付けた方が良いでしょう。

また、他人に気を使い過ぎる思った事を言えないなど、外で常に自分を押さえている方は、ストレスをため込んでいる可能性があるので注意した方が良いでしょう。

■3:自分の価値観が絶対

自分の考えが絶対に正しいと思っている男子は、物事が思う様に進まないとイライラしたり、周りを卑下したりする事が多いです。

自分の非を受け入れる事が出来ない男子は危険です。

また、そのような男子は家族や彼女など身近な人物を自分の所有物だと勘違いしがちです。

人を尊重する事が出来ない男子も避けた方が良いでしょう。

イライラをすぐ表に出す人は注意

以上、今回は「DV男子にありがちな特徴」をご紹介しましたがいかがでしょうか?

上記にあげたタイプ全てが当てはる訳では無いですが、常にストレスを溜めていたり、すぐにイライラしたりする男子は一線を越える可能性が高いので気を付けましょう。

(神伊里砂/ライター)

(愛カツ編集部)