フラれる
2018.3.22

恋愛が続かない…そんな悩みを抱えている女性の皆さん、今一度自分のこれまでの経験を思い返してみてください。

もしかしたらアナタは、「すぐフラれる女性」の特徴を持ってるかもしれません。

交際中って自分が思ってる以上に必死になっちゃって、相手が見えてないことが多いのです。

大丈夫。次の特徴に当てはまるようでも、素直に反省して次の恋愛でやり直せばいいんです。

フラれる

フラれがちな質問

「私と趣味、どっちが大事なの?」「私のこと本当に好き?」ドラマのセリフじゃありません。意外と普通に交際中の女性がカレに言ってしまいがちなセリフです。

もしかしたらアナタは心の底からカレに愛されていないんじゃないかと心配してるのでしょうが、

そう思っているアナタのことを、カレは信頼されていない=愛されてないのではと幻滅してしまいます。

カレの中ではちゃんとアナタが一番です。この質問を繰り返しすぎて手遅れになっていなければ。

男性は女性が思っているほど愛を分かりやすく伝えてはくれません。

分かりやすさを求めるのではなく、アナタの方からカレの愛に気付いてあげてください。

文句付けてるの?

付き合いが長ければ長いほどカレのダメなところが沢山見えてくるものです。

行儀が悪いとか常識に欠けているとか、それは人として直すべきものだったり、

アナタにとって直してくれないと気持ちが冷めてしまうものだったら直してもらうのが一番かもしれません。

しかし、相手の欠点をあれこれ指摘し過ぎていないでしょうか?もし最近彼に対して怒ってばかり、女子会で彼の愚痴を話してばかり、というのなら気を付けた方がイイです。

もうすぐフラれます。人間誰しも欠点はあり、そのすべてを直すことはできません。

人の欠点の多くはいずれ、時間をかけて慣れて最後にはどうでもよくなってくるモノです。

カレが完璧でないようにアナタも完璧な人間ではありません。

男性は思ったことをそう簡単に口にしません。

ですから、アナタが「こうだったらいいのに」と思っているのと同じくらいカレもアナタに「こうだったらいいのに」と思いながら見逃してくれていることを忘れないようにしましょう。

ときめきは諦めて

少女漫画のような、キラキラときめくような恋をしたいと思っていますか?それはきっと誰しもそうでしょう。

そして、両想いになった瞬間、付き合って最初の時期は本当にまるで少女漫画のようなときめきがあるかもしれません。

しかし、いずれそのキラキラとした恋心は消え、目の前にいるのはかつて王子様だと思ったただの男…。

あの時のときめきを取り戻したくてもがいても、あの頃のカレと同じ人とは思えないくらい素っ気ない態度を取られる…。そんな経験、ありませんか?

特に女性は、付き合いたてのときめきをいつまでも続けられると思って、付き合ってずっと時間が経っても目に見えてラブラブでいようとします。

しかし、ラブラブな状態というのは二人の仲が安定していないから、互いに愛を確かめようとするものです。

もう決して確かめずとも互いに愛し合っているのに付き合いたてのような状態を求めるのは、カレに「信頼されていないんだな」と幻滅させるようなものです。

そうは言ってもどうしてもドキドキしたいと感じるのならば、カレからフラれる前に一度思い切ってしばらく距離を置いてみましょう。

大事なものは離れてみると分かるものです。

相手を信頼することが大事

すぐフラれがちな女性は総じて「心配性」なのかもしれません。

時には心配性なくらいがちょうど良いかもしれませんが、恋愛においてはおおらかで、楽天的すぎる方が彼にとって安心できると言えるでしょう。

もっと気を楽にしてみれば、案外次の恋がビックリするほどうまくいくかもしれません。

(愛カツ編集部)