エッチは愛を感じられる行為ですが、「彼のアソコが大きすぎてかなり苦痛……」という女子もいるでしょう。今回は、サイズが大きい彼を持つ彼女に向けて、エッチのときに感じる苦痛を解消できそうな方法をご紹介します。

口や手などで1度達してもらっておく

「『マグナムサイズ』というと男には羨ましがられますが、彼女を痛がらせてしまうのは彼氏としてかなりネックでした。いろいろ試してみて2人で辿り着いた方法は、彼女のフェラや手技で僕が先に達しておくこと。そうすると、少しやわらかくなって持続時間も短くてすむので、彼女の体に負担をかけにくいみたいです」(26歳男性/SE)

普段からじっくりと、ときには激しく愛し合いたいのを我慢しているかもしれないので、彼のもやもやを解消するためにも口や手などを使って奉仕してあげると喜ばれるでしょう。彼が事前に達しておくと、性欲がMaxのときよりもスムーズに挿入しやすくなるようです。

前戯でしっかりほぐしてもらう

「アソコが巨大な彼を持つ人は、普通の人よりも前戯の内容やかける時間にこだわるといいですよ。しっかり濡らしておくと、ふわふわの状態になった膣が彼の形にフィットして痛みを感じることが少ないはず。毎回出血するという人は、前戯不足なのかもしれません」(25歳女性/ヨガインストラクター)

「『大人のおもちゃ』を一度使ってみるのがおすすめです。おもちゃを使うことで、新たな快感を味わいアソコが柔らかくなるみたい。彼女は乱れるのを僕に見られてるのが、また興奮するらしいんです。大人のおもちゃを使ってあそこをたっぷり濡らしておくと、彼をしっかり受け入れる準備が整うと思いますよ」(30歳男性/ドライバー)

当たり前のことですが、挿入前はやはり十分な前戯が大切。男女ともに「しっかり濡れてるからきっと痛くない」という安心感が得られるでしょう。もし、潤滑油となる愛液が足りないと感じた場合は、エッチ用のローションなどで補うと痛み対策になってよさそうです。

女性優位で挿入する

「騎乗位などの体位で、様子を見ながら彼女が少しずつ腰を沈めて様子を見るのもいいですよ。痛かったらすぐやめられるので、無理して膣が裂けてしまうのも防げるでしょう。私の場合、初めてのエッチで彼のものを全部飲みこまずに、回を重ねるごとに挿入を深くしていく方法を取ったところ、あまり痛くありませんでした」(26歳女性/保育士)

挿入時は女性が主導権を握ると、痛みをうまくコントロールできてよさそうです。「彼と早く身も心も1つになりたい!」と急ぐ気持ちも理解できますか、ゆったりと構えてエッチのたびに愛を深めて行くのもいいでしょう。

おわりに

自分のサイズが大きすぎるせいでエッチ中に痛がる彼女を見るのは、彼も心苦しいはず。ご紹介した方法で実践できそうなものがあればぜひ試してみて、これまで以上にカップルで愛を深めてくださいね。

(愛カツ編集部)