こんにちは。恋愛・婚活コンサルタントの菊乃です。

ご相談にいらっしゃる方の4~5割は一度もお付き合い経験がないという方々です。かわいらしい方も多く「なぜ?」と思う場合も少なくありません。

(1)恋バナ避ける

今まで彼氏がいたことがなく、話すことがないからですが。だんだん「どんな人が好き?」と聞かれるのも嫌になる。

恋愛ネタを振ってこないような人の方が居心地がよく、友だちも似た様な奥手な女性が多くなる。30代ぐらいでも友だちもみんな年齢=彼氏いない歴という場合も。

(2)理解しようとするだけ

納得してから動くタイプの方が多い。そういう慎重さが活かされる時もありますが、調べて理解して人間関係がよくなるわけではない。恋愛なんてまさしくそうで、モテる方は星の数ほど失敗しているだけなのに。

一度も彼氏がいない人は彼氏ゼロだけど、失敗もゼロ。

(3)気楽に物事を試せない

確実にうまくいきそうなことだけやろうとします。例えば合コンに誘われたとしても「どんな人が来るのか」「自分が参加してモテそうか」と行かなきゃはっきり分からない事を気にして分からないから行かない。

失敗じゃなく経験と考えてみましょう。ガンガン経験していいのよ。失敗は恥ずかしい事じゃない。

尻軽になれというわけじゃないけれども、はじめは「試しに付き合ってみよう」とトライしてみないと。それが一生続くご縁になる可能性もあるのだから。

(4)「みんな普通に恋愛するのに私はどこかおかしいのかな?」と考えがち

「なんで彼氏ができないのかな」と考えれば「男性が苦手」「女子高だった」変えようがない過去のことばかり思い出されるでしょう。

「どうやったら彼氏ができるかな」と考えれば「出会いの場に出て行ってみよう」「紹介をお願いしよう」など変えることができる行動を思いつく。

「どうやったら彼氏ができるかな」と考えるようにしてみましょう。

(5)恋愛経験がないメリットに気が付けない

慰めでいうわけではなく、恋愛経験がないことは結婚には何ら関係がないです。むしろ、「婚活」において恋愛経験はマイナスになりかねない。

いろいろな女性を見てきて最も婚活が苦戦するのは20代で何人もの男性とお付き合いをして過去にモテた30代です。過去の栄光を捨てることができず「婚活なんてモテない人がやること」と見下しアラフォーに。

自信がない女性に自信を持ってもらうのと、自信過剰な女性が市場価値を受け入れるのでは前者の方が簡単。(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)