男性は自分よりも弱くて従順な女性が好きだとか、賢すぎない女性の方が安心して付き合えるという人がいます。

高学歴だったりキャリアのある女性はときには「近寄りがたい」と敬遠されてしまうケースも。

とはいえ、せっかく勉強して手に入れたキャリアに対して、自信を無くすなんてもったいないことです。

ハイスぺ女子の婚活市場でのモテポイントはちゃんとあります!

職の安定は強い!

結婚するなら専業主婦になりたい!と望む女性は多いものの、その希望を満たしてあげられる男性ばかりではありません。

働く女性が結婚をきっかけに専業主婦になりたい理由は主に「子どもを産んだら、小さいうちは一緒にいてあげたい」というものですが、

産休、育休がしっかりとれて、出産後もしっかり働ける職場はまだ少数派。

一時休職しても復職できるような手に職系の女性や、福利厚生のしっかりした会社に入れる女性なら、産休、育休を使える人も多いはず。

キャリアプランと、妻・母としての人生を両立できる可能性が高まります。

相手の収入を過剰に意識しなくてもよいので、自分が相手を選ぶうえでの範囲も広まるうえ、

「結婚したら妻と子を一人で養わないと」という男性のプレッシャーも軽減することだって可能です。

自立した女性に惹かれる男性は多いし、学歴を引け目に思う必要なんてないんです。

出来る女の頼りなさが可愛い

「男性はプライドを傷つけられるのが嫌い」とはよく聞く話ですよね。

そして、頭が良すぎて話が合わなそう、つんけんしてそう、可愛げがない……。

こんな勝手なイメージで、男性から敬遠されてしまう事もあるのが高学歴の女性たち。

狙った彼より高学歴なことを正直にカミングアウトするか迷ってしまうこともあるかもしれません。

でも、賢くてデキるイメージが強い女性が「意外に抜けている」「天然」「家庭的」面を見せると普通の女性よりはるかに可愛く、

けなげに見えるし、一気に親しみがわくものです。

とはいえ、無理に可愛いふりをしなくても大丈夫。

高学歴だからと言って弱さ、可愛さ、頼りなさがなくなってしまうわけではありません。

彼との間に学歴の差があっても、気にせず肩の力を抜いて振る舞えばOK。

いかにもできなさそうな女性の頼りなさより、しっかりして賢い女性の頼りなさのほうが、強力なギャップを感じさせて、男性の心にもがっつり刺さるはず。

芋づる式の出会いにアタリが多い

婚活は一人でするものとは限りません。

特に、紹介による出会いはスムーズに交際に発展することが多いです。

そんな時、高学歴女性が頼るべきは、同じく高学歴女性たち。

未婚同士で飲み会を企画するもよし、既婚の高学歴女性に、旦那様の友達を紹介してもらうもよし。

大人になってから親しく付き合える人は、価値観やスペックが似通った人も多いので、高学歴女子を特別視しない男性にも出会いやすいでしょう。

ヒモ願望のある男性の入るスキもありません。

高学歴の男性も「院卒などで社会に出るのが遅めだった」「仕事が忙しかった」「自由な生活を楽しんでいた」という理由で、

やや年齢を重ねても結婚せずに一人でいたという人も多いので、「いい男は売れてしまっているはず」と卑屈にならずに接することが大切です。

努力して勝ち得た学歴を悪く言うような人とは結婚してもうまくはいきません。

賢いこと、頑張り屋なこと、教養があることなどを評価してくれる男性はたくさんいます。

自分のウリを見極め、上手にアピールしていきましょう。(中野 亜希/ライター)

(愛カツ編集部)