誰と恋愛を続けていくのかは、知らず知らずの内にあなた自身の人間性に影響を与えていく、という意味で非常に重要になります。

 

行動1:社交辞令をどう受け取るか

いわゆる困った男性、今回は器の小さいと表現していますが、そういった魅力の少ない男性は、勘違いの度合いが非常に偏っている傾向にあります。

なんでも自分に都合の良いように解釈しがちな特徴を持っています。

そういう男性を見抜くには、あなた側が心の余裕を持った上で、「社交辞令」的に愛想を振りまいてみて、その反応を見ていくことが効果的です。

あなたとしては全く本気ではなく、他の男性と同様に社交辞令をしたとして、困った男性はそれだけで「自分に気がある」とぐいぐいアプローチをかけてきます。そういう男性は要注意です。

 

2:一般的な好みと関連づけて褒めてみる

一般的な好みという前提付きで、男性の好意を褒めてみましょう。

たとえば、車でバックする時ののしぐさが「好き」、たばこを吸っている時のしぐさが「好き」といったような形で。

困った男性は、その「好き」を自分自身にだけ向けられたものだと勘違いしてしまい、有頂天になって天狗になる傾向があります。

褒めている間は良いですが、ネガティブなものになった場合、プライドが高いためあなたへの攻撃に転じてしまう可能性も高いです。

そういう男性には基本近づかないようにしましょう。

 

3:返事を遅くしてみる

困った男性は「自分が優先されていない」と感じると途端に怒ったり焦ったりし始めます。

たとえば、あなたからのメッセージの返事がなかなかこなくなったり、そういう変化に対してすぐに狼狽します。

メッセージの返事以外に恋愛ではいろいろとあなたと彼との間のコミュニケーションや感情のすり合わせをしていかなくてはならないのに、メッセージ程度で狼狽するような男性は避けたいところです。。。

彼に対するレスポンスをあえて遅くしてみたり、少しコントロールして反応を探ってみましょう。

 

今回のヒントを参考に魅力的ではない男性と無駄な恋愛時間をできるだけ過ごさないようにしていきましょう。
お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌

(愛カツ編集部)