髪や服はもちろん、清潔さや身だしなみには、男性も気をつけている現代。昔にくらべれば、ずっとずっと、男性の美意識は高くなっているといえるかもしれません。

そして、この美意識の高さが、女子の身だしなみに向けられるケースも!? 気を付けておきたいパーツはこの7つ。あなたのパーツは大丈夫!?

■うなじの毛・指毛は要注意!

遠くからでは見えない、うなじや指の毛。自分でもよく見ないとわからないので、あまり気にしていない方も多いことでしょう。

でも、近くで見つめることがあるのも事実。気になると、ずっと気になってしまうので、「毛が残っている人……」なんて印象になってしまうかも!?

■目頭に溜まる黒い目やに!?

アイラインやマスカラなど、目元やまぶたのメイクが、目頭に溜まる「黒い目やに」になった経験はありませんか? なかには、メイクを落とした後、時間差で出てくることも。

しっかりチェックしているつもりでも、油断はいけません。アイメイクにこだわっているなら、洗眼薬などでケアしておきましょう。

■きついブラからはみ出す肉

ブラのサイズが合っていないと、締め付けでお肉がはみ出してしまうことも。とくに、わきや背中などは要注意。アンダーのサイズがきつい下着を選ぶと、服の上からでも目立ってしまいます。

服の上着るから大丈夫と思っていても、後ろから見るとかなりわかります。正確なサイズを計ってから下着を選び、体のむくみなどにも気を付けておきましょう。

■ファンデの粉ふき・笑いじわ

肌の悩みは、メイクをしすぎることで余計に目立ってしまうことも。脂性の場合は、テカテカしてしまって恥ずかしいですよね。

しかし、それよりもさらにNGなのが、ファンデの粉ふきと、笑ったときにファンデがよれて、跡になってしまうこと。

普段の食べ物や水分補給、保湿などを疎かにしていると、パサパサで粉が乗っているような化粧に……。ケアを心がけると共に、トイレでのチェックも欠かさないようにしておきましょう。

■意外と気になる白髪やプリン

髪のケアも、女子の重要なエチケット。とくに黒髪は、白髪や染後が目立ちます。黒い髪の中にうっすらと白い線(白髪)があると、老けて見え、不潔なイメージになってしまうことも……。

また、茶系に染めてしばらく放置し、境界線がくっきりでてしまうプリン状態も、お手入れのいい加減さを際立たせます。こちらも注意しておきましょう。

■はげたネイル、つめに溜まったゴミ

爪先は、清潔さにおいてとても重要なパーツ。意外と男子も爪や爪先を見ているので、しっかりチェックしておきましょう。かわいいと気に入っていても、ネイルがはげたり、欠けたりしていると、逆にだらしない印象になるので要注意。

また、爪先にゴミが溜まっているのは絶対にNGです。メイクする際に、爪の中が汚れることは意外と多いので、こちらもチェックしておきましょう。

■白くなった膝や肘

膝や肘は、構造上乾燥しやすく、ダメージを受けやすい場所です。気付けばカサカサ、白くポロポロになっていることも……。

せっかくスタイルが良くても、脚や腕がきれいでも、白くなった膝や肘では台無しです。保湿やスクラブケアなどで、綺麗な状態を保っておきましょう。

■おわりに

ぱっと見かわいくても、よ~く見ると……、なんてことにならないよう要注意。メイクやファッション、ダイエットも大切ですが、毎日の食事やスキンケア、見えにくいところのチェックにも気を配り、臨戦状態をキープしておきましょう!(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)