NG行動

彼氏彼女の間柄でも、許せないことってあるかと思います。

あなたが彼にしてほしくないことがあるのと同じで、彼もあなたのしている行動にストレスを感じている可能性があります。

そこでここでは、デート中に女性がついやりがちな行動で“男性がドン引きしやすい”NG行動を3つご紹介していきます。

悪気はなくても、男性目線では正直キツイと思われているかも…?早速チェックしていきましょう。

NG行動

■1、デート中の行動をSNSに随時アップしている

彼との楽しいデートを、SNSにアップロードして自慢したい気持ちは誰にでもあるはずです。

一緒に食べたランチや、一緒に買った服、今どこを一緒に歩いているか…SNSのノロけに抵抗がない女性は多いです。

しかし、デート中の行動をSNSに逐一アップロードされているのは、男性的にはちょっとNGなんだとか。

「アップするなら帰ってから、『楽しかった!』とかアップしてもらいたい。

一緒にいる時間、スマホを常に気にしているような感じだとせっかくのデートなのに楽しさ半減」(20代男性・製造業)

彼女がスマホをいじってばかりいると、いくらノロけとはいえちょっと寂しくなってしまうようですね。

「俺は自慢の道具じゃない。一緒にいる時間を大切にしてほしい」(匿名希望・教育関連)

彼氏自慢をされるために一緒にいるかのような感覚になってしまうという男性も。

彼に誤解を与えないためにも、帰宅してからほんのりノロけるくらいの温度間でSNSを使用したいものです。

■2、女友達の恋愛事情を延々と話す

女性にとって楽しくて仕方ないのが、友達の恋愛事情。

好きだとか嫌いだとか、告白したとか付き合いはじめたとか、はたまたケンカしたとか…。

そんな話をすること自体を楽しむ女性に対して、男性の焦点は違う部分にあるようです。

「女友達の恋愛事情を聞いたところで、どう反応したら良いのかわからない。

もしも、本当になにか役に立ちたいと思うのであれば“どうしたら恋が成就するか”の話をすべき」(30代男性・公務員)

どうしたら恋が実るか…その答えを求めるために私たち女性は会話を楽しんでいるわけではないですよね。

でも、男性目線だと“解決策”といった具体的な終着点が欲しいようです。

デート中に女友達の恋愛ネタを話しこむのはやめておきましょう。

■3、化粧直しに時間をかけている

女性よりも“待たされる”立場にいることが多い男性ならではの意見がこちら。

「綺麗でいたいと思うのはいいことですが、化粧直しに何十分もかけるのはやめてほしい」(20代男性・営業職)

長時間のデートでは、化粧崩れが気になるのが女心。でも、美のためとはいえ待たされる男性は結構辛いようです。

「化粧直しの時間が辛い。ベンチに1人座ってスマホいじり…ナチュラルメイクで、ササッとできないの?と思ってしまう」(30代男性・アパレル関係)

美意識が高いのは嬉しいものの、待たされるのがイヤという男性多し!化粧直しの手際を良くしたいところですね。

いかがでしたか?彼とイラっとさせるような行動を慎んで、より楽しいデートを重ねていってくださいね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)