幸せ

恋愛をするうえで大事なのは、自分を幸せにしてくれる男性と付き合うことだと思います。

いくら自分の愛情が本物でも、相手がろくでもない男性では不幸になってしまいますからね。

でも、女性を幸せにしてくれる男性って、一体どういうポイントで見抜けばいいんでしょうか?

「愛情」、「頼もしさ」といったありふれたものではなく、今回は女性がちょっと気に掛けたい意外なポイントを集めてみました。

幸せ

■自分には厳しく、周りには寛容である

よく結婚に向いている男性の特徴として、性格が穏やかな人が挙げられることが多いものです。

生涯に及ぶ結婚生活ですので、些細なことで気を立てる男性よりも、

「気にしない気にしない」とおおらかに処理できる男性の方が、一緒にいて平穏無事に過ごせそうですよね。

恋愛時もそれは同じです。多少鈍感でも「え、そうだったの?」と、細かいことが気にならない男性の方が、長い目で見てふたりの関係は続きやすいかもしれません。

特にあなたが細かいことが気になるタイプなら、なおさらでしょう。

こうしたポイントを見抜くには、相手の性格はもちろん、周りへの身の振り方にも注意してみてください。

自分にはストイックで、周りには寛容な態度を取れる男性なら、あなたに親身になって尽くしてくれるでしょう。

反対に自分に甘く周りに対して厳しい男性は、尽くしてあげていることに見返りを求める可能性が高いので、ちょっと注意が必要です。

■感謝の気持ちを示せられる

付き合いが長くなってくると、相手の何気ない行動が当たり前に思ってしまいがちです。

それこそ彼とデートができることも、彼がLINEで相手にしてくれることも、相手の好意があってこそですよね。

そういった意味で、些細なことも「ありがとう」「助かったよ」と気軽にお礼の言える男性は、謙虚にあなたと付き合っていける男性だと思います。

反対にお礼が言えない男性は、ワガママなタイプだったり、俺様なタイプである可能性が高いもの。

相手との関係を仲良く維持するには、こうした気遣いが欠かせません。

ふたりの関係に胡坐をかいてしまう男性でないかどうか、ぜひ見抜くヒントにしてみてください。

■自分に弱みを見せてくれる

恋愛というのは、どうしても良いところ見せ合い合戦な一面があるものです。

そうした中で、自分のいたらないところを包み隠さず見せられる男性は、あなたのことを心から信頼している証拠でしょう。

そうした一面に、男性としての頼りなさを感じてしまう女性もいるかもしれませんが。

自分の良さしか見せない男性よりも、堅実に落ち着いた関係を築けそう。

あなたの気持ちに真摯に向き合っているからこそ、「俺は頼りないかもしれないけど……」と、自分の欠点を打ち明けてくれる可能性もあるものです。

ただし、いつも弱みを見せる男性では重荷になってしまいかねないので、その点だけは注意しましょう。

いずれも結婚後にも通じるポイントだと思います。付き合う以上、「好き」という気持ちはあって当たり前。

相手と付き合ってちゃんと幸せになれるか不安になってしまった際は、ぜひこんなポイントで見極めてみてはいかがでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)