彼に合わせる

恋愛に没頭するあまりに相手に合わせて自分を見失ってしまうこともあります。

しかし、男性に自分を合わせることだけが、恋愛のすべてではありません。

彼に合わせる

1:合わせすぎて気づかないと大きなしっぺ返しを

恋愛は成就してもあなたの評判は急下降してしまう、そんなリスクがあることを理解しておきましょう。

たとえば、好きになった相手の言動や振る舞いが多少おかしかったり乱暴だったりしてもそれに合わせるようにあなたが振舞う期間が長くなると、実は人生は急下降してしまうことがあります。

仕事やプライベートで友人と話をしたり、会食の時にぽろっと彼との会話の癖で乱暴な態度や言葉が出てしまったり、

そのうっかりであなたの品格が疑われてしまうようなことにもなりかねません。

2:社会はあなたと彼の2人だけでは成り立たない

恋愛

恋愛に集中してしまうとあたかも社会があなたと彼だけで成り立っているかのような錯覚に陥ることがあります。しかしながら、そんなことは絶対にありません・・・。

あなたの品格が疑われてしまうような事態にも成りかねません。

世間はあなたにも年齢相応のマナーを期待しますので、彼と年齢が離れているときは特に注意したいものです。

彼から見たあなたと世間から見たあなたを混同しないようにしましょう。

小さいところから意識というのは薄れていきますので、彼の部屋で2人っきりの時と、カフェなどのオープンなスペースで会話する時を使い分けるなど、あなた自身が意識的に切り替えをしていくことが大切です。

3:彼の変化を楽しむ

あなた自身が彼に合わせるだけではなく、彼自身を変えていくというように発想を切り替えることがとても大切です。

長い目で少しずつ彼を変えていく、そんな恋愛ゲームにあなたがトライしているような感覚で彼に接していくことが、彼との信頼関係を築いていく秘訣です。

恋は彼とあなたが歩み寄りお互いに変わっていく、そんな考え方をあなたの心に取り入れてみましょう。あなた側に大きな余裕が生まれえると思います。

恋愛はお互いにリスペクトする関係であるべきです。大好きだからといって、すべてを相手に合わせる必要はないということをしっかり理解しておきましょう。

お坊さん  恋愛コーチ さとちゃん 合掌(さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)