2018.4.2

普段何気なく送っているLINEメッセージ。実は相手の男性をがっくりさせているかもしれません。モテる女性はLINEへの気配りも抜かりなし!

今回は、モテる女性が絶対送らない、男性にとってNGなLINEメッセージをご紹介します。

【好きな人編】伝えたいことがいっぱいの長文メッセージ

「話したいことがいっぱいあるんだろうな……気持ちは伝わってくるけど、LINE開いていきなり長文だと“後でいいや”って後回しにしてしまいます。読むのに気合いがいる長文メッセージは勘弁してほしいです」(25歳/販売員)

「長文メッセージは返事に困る。長文に一言で返したら感じ悪いかな、とか考えるのが大変」(26歳/ホームヘルパー)

好きな人へのLINEメッセージは、あまりに長いと迷惑がられることも。伝えたいことがいっぱいあったとしても、一気に送らず話の流れで何回かに分けて伝えるなどの工夫が必要です。

簡潔にまとめた短文メッセージでテンポよくLINEメッセージのやり取りができると、“好きな人と会話が盛り上がる女性”に一歩近づきますよ。

【彼氏編】ネガティブ要素が強いメッセージ

「彼女からの愚痴LINEへの反応に困ることがよくある。はげまして欲しいのかそっとしておいて欲しいのかわからないし、わざわざLINEで言われても……って思う」(25歳/スポーツインストラクター)

「LINEで愚痴を言われると彼女の温度感がわからない。デートのときに直接言ってくれたほうがいい」(30歳/薬剤師)

愚痴やちょっとした文句を彼氏に聞いて欲しい……そんなときはしつこくなりすぎないように気をつけましょう。

ネガティブ要素が強い内容だと、メッセージを受け取る彼氏側の気分もへこんでしまいます。彼氏が思わず笑ってしまうようなスタンプを添える、すぐにポジティブな話題に切り替えるなどの工夫を、愚痴や文句のLINEメッセージと合わせて使うのがおすすめです。

【友人編】コメントに困るスタンプを添えたメッセージ

「スタンプの使い方で女子のモテる・モテないが分かれると思う。かわいいスタンプをうまく使える女子は好印象。逆に、男っ気の強いスタンプとかギャグ系のスタンプを送られてくるとコメントに困る」(29歳/税理士)

「ちょっといいなと思ってた女性からギャグ系スタンプを多用されてイメージが変わった」(25歳/ウェブデザイナー)

友人へのLINEメッセージにも、モテる女性の秘訣が隠れているようです。普段は受け狙いでおもしろ系スタンプを使うタイプの女性なら、かわいいスタンプを上手に活用するテクにも注目してみましょう。

モテる女性を目指すなら、ご紹介したLINEメッセージを要チェック!普段何気なく送っているメッセージを見直すだけで、モテ度が一気にアップするかもしれませんよ。

(愛カツ編集部)