気になる男性が参加する飲み会では、どうにかしてお近づきになりたいもの。

コンパや飲み会をきっかけに素敵な彼氏を作っている女性は、人知れずせまりテクを持っているものなのです。モテる女性が実践している、飲み会でのせまりテク4選をご紹介します。

気になる彼の隣をキープ

「同じ部署に、片思い中の先輩がいます。飲み会ではとりあえず、その先輩の隣をキープ。隣に座れない時はトイレで席を一旦はずして、さりげなく先輩の隣に座っちゃいます。

おかげで、同じ部署の女の先輩には、私が片思い中だってことはバレちゃいましたけど(笑)」(26歳/不動産事務)

「座敷席の時はチャンス。ちょっと膝が触れるくらいの距離に座って、気になる彼との距離をピッタリつめます。ちょっとタイト目のスカートとかだとなお効果ありです」(25歳/医薬品営業)

お酒の力を借りてボディタッチ

「飲み会も中盤になってくると、ちょっと酔ったふりをして『私、冷え性なんだ~』とか言って、彼の頬に優しく触れてみる作戦を実行します。触れるときは恥を捨てて、目を合わせるのも忘れずに」(25歳/営業事務)

「コンパとかで1次会から2次会の会場に移動する時、酔って足元がおぼつかない感じで歩いていると、大抵の男の人はサッと手を差し伸べてくれます」(26歳/食品会社営業)

ちょっとエッチな話題を振ってみる

「お酒がいい感じに回ってきた頃に『女の人の体のパーツで、どこが好き?』とか、ちょっとエッチなことを聞いてみます。

あからさまな下ネタは苦手だけど、これぐらいだと男の人達も盛り上がってくれるみたい」(25歳/広告代理店)

「いつも、姉御肌とかドSキャラと言われる私。『普段はSキャラだけど、ベッドの上ではMだよ(笑)』とか言うと、男性陣もウハウハで話に乗ってきてくれます」(27歳/IT営業)

まだ帰りたくないアピール

「そろそろ会もお開き、というタイミングで気になる彼に『えーもう帰るのー?』と言ってみます。

だいたいは『じゃあもう1軒行こうか』って言ってくれるけど、そこでやんわり断られる時は、脈ナシって判断します」(26歳/看護師)

「コンパでいい感じの人を見つけたら、こっそり『今日はまだ帰りたくないなぁ』って誘ってみます。コンパだと次会える確約もないので、柄じゃないけどちょっと攻め気味にいくのが秘訣です」(26歳/医療事務)

そんなことをしたら、周囲に好きバレしちゃう!とためらってしまいがちですが、飲み会での遠慮は無用なのかもしれません。飲み会をきっかけに、恋を大きく前進させてみてください。
(愛カツ編集部)