恋の始まり

男性の恋のきっかけって? それを知ることができれば、意中のカレをさり気なく誘導し、自分のモノにしてしまうことができるはず。

今回は男性が「この子に恋したかも」と思いやすいシチュエーションを4つ紹介します。

恋をした

①一晩中二人きりで夜遊びした直後

一晩中二人きりで夜遊びした直後は、かなり高確率で男性が恋に落ちやすいです。

飲み会の時、二人揃って最後まで残るメンバーになることで、この状況を作ることができます。

男女ペアでいて、何も起こらない深夜。男性にとってあなたはだんだん、手が届きそうで届かないイイ女、に見えてくるのです。

さらに、あなたが他の男性から声を掛けられたりすれば、カレはその場で「オレの女なのに」と錯覚してしまうことも。

この状況が頻発すると、女として見られないただの異性の友達、になってしまいます。

次回二人きりになるチャンスがあったら、距離を縮めてみましょう。

②身の上話を真剣に聞いてくれた時

身の上話を洗いざらい打ち明けて真剣に聞いてもらった時、男性はこの子に恋したかも、と思ってしまうことがあります。

なぜなら、男性が身の上話を打ち明けたくなるような時は、メンタルがちょっぴり弱っている時だからです。

彼らはプライドがあって、なかなか人に弱みを見せられません。こんな時、あなたが、カレの話を真剣に受け止め、理解を示し、さらにカレの失敗や弱さも全て受け入れてあげたら、思わずグッときてしまうのです。

普段から聞き上手になるよう心がけて、カレから身の上話を打ち明けられる女になりましょう。

③マナー程度の気遣いに感動してくれた時

カレにとってはマナーや社交辞令のつもりで行った、さり気ない気遣い。思いがけず女性から「○○さんって最高!」なんて感動されたら、とても嬉しい気持ちになります。

普段人から褒められない部分であればあるほど、カレにとってその着眼点は新鮮に感じられます。そして、「オレは案外イケてるんじゃないか」という期待を持ちながら、その女性からどう見えるかをあれこれ考えてしまうのです。

その女性からまたコメントをもらいたい! そんな気持ちが恋愛感情に発展するのです。

普段のカレの何気ない行動に、カレらしさやカレのささやかな思いやりが含まれていないか、注目してみましょう。

④高級店でカッコつけさせてくれた時

男性は、高級店でカッコつけさせてくれた女性のことを、強く意識してしまうことがあります。その場にふさわしい格の男だ、と自分を認めてくれたと感じるからです。

たとえば、コース料理のお店でカレの海外経験を話題に出し、食文化のウンチクを語らせるとか、「領収書もらわないとね」と言って、経費で高級店を利用できる立場の人として扱う、などです。

恋の進展はまだだけど、カレと食事に行く仲になった、という時や、会社の接待でカレに同行する機会などがあったら、ぜひ試してみて下さい。

男性は、イイ女だと感じた瞬間恋に落ちる

男性にとって恋に落ちる瞬間とは、まさにイイ女だと感じた瞬間なのです。

そして、イイ女とは、自分と他人の両者を満足させるために、自分を高められる女性のこと。

そんな女性になって、狙った男性から愛されましょう。(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)