出会いがない

「そろそろ彼氏が欲しい……」と思いながらも、職場と家の往復で出会いがないと悩む女性は少なくないのでは?

学生の頃とは違い、社会に出ると出会いの場が一気に減ってしまったり、恋をする時間がなかったりと彼氏が出来づらい状況に陥ってしまう事があります。

恋をしていないと日々に刺激がなく、毎日がつまらないと感じてしまう女性は多いでしょう。

そうなると、なんとなく仕事へのやる気もなくなって気持ちが滅入ってしまう。

その挙句家に閉じこもる……。と悪循環を生んでしまいます。

みなさんがキラキラとしたハッピーな時間を過ごす為には、何か打開策が必要ですね。

そこで今回は、出会いがないと悩む女性の恋の見つけ方をご紹介いたします。

出会いがない

■1:まっすぐ帰宅しない

職場での飲み会や、友達との食事は積極的に参加していきましょう。

「翌日の事が気になって……」なんて言っている場合ではないですよ。

連日飲み明かす必要はありません。自分の体力と相談しながらアフター5の時間を楽しみましょう。

仕事終わりの2.3時間を上手く活用して出会いの場を増やして行く事が大切なのです。

「最近は誘いの声もかからない……」という方は自分から声をかけて行きましょう。

数回続ければ、その後は誘いの声も増えるでしょう。

■2:同窓会を企画する

「何年かぶりに合った同窓会が切っ掛けで結婚した」というケースは良くある事です。

楽しい時間を一緒に過ごした事のある相手とは、共通の思い出を持っているので話が盛り上がり、その後の展開が一気に進むといった感じで恋に発展しやすい要素を含んでいます。

また、各々仕事でのストレスを抱えている為、職場以外の女性に癒しを感じる男性は多いのでチャンスなのです。

もしかしたら、当時の彼と“もとさや”という事もありますからね。

■3:彼氏が欲しいと口にする

「誰か良い人いないかな~」とか「そろそろ彼氏が欲しいなあ」とかの恋人募集中です発言をしていくようにしましょう。

自分が受け入れ体制なのだという事を周りに公言する事で、合コンに誘って貰えたり

上司から部下を紹介して貰ったりと、自然に恋愛につながる話が舞い込んでくるようになります。

欲しい物は口にすると手に入りやすくなりますから、恥ずかしがらず軽い感じで一度言ってみると良いでしょう。

以上、出会いがないと悩む女性の恋の見つけ方をご紹介いたしましたがいかかがですか?

仕事と同様に恋愛も待っているだけでは新たな展開はありません。まずは自分から動くことが重要です。

一歩踏み出すだけで、キラキラしたハッピーライフが待っていますのでぜひ勇気を出してみて下さい。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)