私だけのことを好きだと思ったのに、ほかの女性にもアプローチしてたなんて。そして好きになっていたなんて。これは大ショックですね。

複数のアプローチは多少はあるかもしれませんが、問題はアプローチではなく複数の人を好きになることですよね。

今回は、男性は同時に複数の女性を好きになるのか、その中でランクはあるのか、その謎について考えてみます。

男女の違い

女性の場合、数人の男性へのアプローチをしても同時に複数の男性を好きになるというのはありませんね。候補が数人いて、その中で一番の男を選んで付き合うというイメージです。でも男性は複数の女性を好きになることができるようです。そうすると自分の遺伝子をたくさん残せますから。

複数の女性が同時に好き!

男性ではよくあります。セクシー系の〇〇ちゃんも好き。でもかわいい系の△△ちゃんも好き、清楚系のあの子は彼女向き……と、そのジャンルで1位がたくさんいて、どの女性も本命に近い気持ちです。

ランクは?

もちろんランクはつけています。1位はみんなの人気者のあの子。次はかわいいと評判のあの子。次は……というように。でも付き合うのは一人、1位の女性です。でも一番の美人が1位とは限りません。

ランクは付けているけれど1位がとびぬけていて、2位との間が空いている感じですね。

女性の場合はとびぬけた1位の男性がいて、あとは2位も3位もなくみんな同じ。でも男性は違うのです。1位と2位、3位と差はあるけれどそれぞれ好きなので拒みません。

どれも捨てがたくどれも欲しい。どれも可愛いのです(可愛さのジャンルが違うのです)。

その日によっても違ってくる

その日によってテンションが違います。低かったり高かったりその女性との状況によっても違ってきます。

「今日は□□ちゃんが一番いい」のような感じでしょうね。

やっぱり不誠実な男なの?

好きなだけでなく、日替わりでデートをしたりキスをしたりそれ以上をしたり。

実行に移すのはごく一部の男性でしょう。そんな願望は誰でもありますが、それを隠しておくのが普通でなかなか実行には移せないもの。性欲や欲望が果てしないから、そういった器用なことをやってのけることができるのでしょう。器用でアクティブな不誠実男と言えます。

もしそんな男を好きになってしまったら

あちこちの女性を好きになってデート。不誠実な人なので勧めませんが、そんな男性を好きになってしまったなら、きちっと「一人の女性を選べないような人とは会えない」と、釘を刺していったん離れたほうがいいですね。

複数アプローチは、サークル内などの狭い世界でおこなっているのでなければ、責めないほうがいいかも。女性も数人の男性とLINEをする……などの複数アプローチをすることもありますので。

とはいえ、ほとんどの男性は“好きになっているだけ・「あの子もこの子もいい」と言っているだけ”なのでそれほど深刻にならなくてもいいと思います。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)