男性は彼女から「束縛」をされると息苦しくなり、付き合っていくことに限界を感じるようにもなります。

軽い束縛ならまだ可愛げもありますが、激しい束縛にはすぐに耐えられなくなるでしょう。

そこで今回は、男性が本気で嫌がる彼女の「束縛行動」を紹介します。

■何度も「愛情確認」をする

「私のこと好き?」とか「愛してる?」なんて毎日のように聞かれたら、さすがに男性もウンザリするはず。

付き合いたての頃ならまだしも、月日が経ったあとでもしつこい愛情確認をされたら、逃げ出したくもなるかもしれません。

また、「私のどこが好き?」とか「どれくらい好き?」といった質問も、どう答えるのが正解なのかもわかりにくいので、男性にとってはかなり面倒なもの。

たまに聞かれるくらいなら可愛らしさもありますが、何度も聞かれたら重荷にしかならないでしょう。

■行動を「把握」したがる

彼氏が何をしているのかは、彼女であれば気にはなるもの。

でも、「今どこ?」「誰といるの?」「何時に帰るの?」なんて質問攻めにされたら、まるで取り調べを受けているような気分にもなります。

事細かく全ての行動を把握しようとするのはさすがにやりすぎですし、男性ももはや監視をされているようにしか思えないはず。

そんな彼女と付き合っていても、幸せを感じるどころか、息苦しさや窮屈さしか感じられないことでしょう。

■常に「居場所」をチェックする

彼氏ができると、「いつでも彼氏の居場所を知っておきたい」という思いになったりもするのかもしれませんが、それを実際に行動に移してしまうのは重すぎるかも。

GPSで確認しようとしたり、SNSを細かくチェックしたり、ちょこちょこLINEで探りを入れてきたり…。

そんなことをしてくる彼女と、ずっと一緒にいたいと考える男性はまずいません。

自分のことを一切信用してくれていないようにも感じるので、信頼関係だって全く築くことができなくなりますよ。

■いきなり「訪問」してくる

いくら恋人同士とはいえ、何の連絡もせずに突然押しかけるという行為はするべきではありません。

帰宅したら家の前にいたり、会社を出たら待ち伏せされていたりしたら、ちょっと恐怖にすら感じるかも。

急に会いたくなったりすることもあるでしょうが、いきなり訪問するのではなく、「会いたくなっちゃったから行ってもいい?」とひと声かけるべき。

そんな風に可愛らしく甘えた方が、男性をドキッとさせることもできるものですよ。

おわりに

今回紹介した行動を取ったことがある女性は、かなり要注意です。今すぐやめるようにしないと、彼氏ができてもすぐに逃げられちゃうでしょうから、長続きするような恋愛はできないはずですよ。 (山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)