支援

世の中、いいことばかりじゃありません。

悲しいこともしばしばありますよね。

時にはいつも自分を励ましてくれる彼氏が、がっつり落ち込んでしまうこともあるでしょう。

不景気で仕事を失ったり、家族を亡くしたり。理由はいろいろと考えられます。

こんなときこそ彼女の出番!

今回は、落ちこんでいる彼氏を元気づけるために実行すべき3つの応援方法についてご紹介いたします。

支援

■そばにいることをしっかり確認させよう!

愛し合って一緒にいる男女は、心の結びつきも一際強いものです。

彼氏がいろんな理由で落ち込んだとしても、決して一人ではないことを理解してもらうことで、立ち直る機会を与えることになります。

それはたとえ遠距離恋愛中でそばにいれないときだって同じこと。

電話でもいいし、LINEでもいいでしょう。

特に何をするでもなく、「あなたは一人じゃないよ」と元気づけることは、かなり大きな支えになります。

自分という存在が常にそばにあることを、心の励みにしてもらう。

これは恋人同士でしかできない特別な応援です。

■一緒に落ち込んで悲しみを共有する!

また、落ち込んでいる原因を聞かせてもらい、一緒に悲しむというのも有効な手段です。

人は孤独を嫌います。

同じ理由で涙を流す人がそばにいれば、一人ではないことを強く実感し、再起へ向けて上を向くようになるものです。

それに、感情の共有は、心の結束にもつながります。

こういうことをバネにして、より強い絆が誕生するでしょう。

何より、これは男性にしてみれば「こんな優しい彼女を、もう一緒に泣かせるわけにはいかない!」と心に喝を入れたくなるきっかけです。

一緒に悲しむということは、彼氏にとっては「落ち込んでいる場合じゃないぞ!」と立ち直るためのスパイスになるということですね。

■決め手はやっぱり愛情のこもった手料理か!?

最後になりましたが、上記2つの手段を講じてもなお、彼氏が立ち直らないというのであれば、これはもうとっておきの手段をとるしかありません。

今も昔も、落ち込んだときこそおいしいものを食べてもらうに限ります。

人って感情こそ複雑ですが、体の作りは至って単純。

そう、お腹が満たされれば心も幾ばくかは満たされるわけです。

そしてそんな料理を、彼女が心を込めて作ってくれたのなら効果は倍々。

落ち込んでなどいられません。

きっと彼氏も、すぐに元気を取り戻すことでしょう!

心の安定は、ぶっちゃけ食に大きく依存しているものです。

■おわりに

今回は、彼氏が落ち込んだときにこそ試してほしい3つの応援方法をご紹介していきました。

もしも最愛の相手が心を閉ざしそうになることがあったのなら、是非ともこれらの手段を効果的に役立ててみてくださいね!(松本ミゾレ/ライター)

(愛カツ編集部)