付き合ってから「この人いちいち余計な口出ししてくるなあ」と思ってしまうような男性に嫌気が差したことはありませんか?

こういう男性って、ほんとめんどくさいんですよね。

できれば交際前に、そんな男性を見抜く方法があればいいのですが、なかなか一般的にはその目安も紹介されていません。

そこで今回は、男性目線から着目した、この手の男性の特徴について書き出していきました。

筆者が恋人に口うるさいタイプの男性を間近に見てきた経験則に基づくものですので、参考にしてみてくださいね!

男性

■大前提として、高圧的な男性は避けよう!

彼女の趣味や仕事にいちいち口出しをする男性というのは、言ってみれば常に自分の思い通りに物事が進まないのが我慢ならない身勝手タイプ。

この手の男性って、恋愛だけではなく、遊んでいるときや仕事中も、ちょっと気に入らないことがあると、その原因に対してしつこく文句を言うのです。

ですので、まずはそういうタイプの男性と交際をするのを避けましょう。

普段からネチネチ小言を口にする男性が、彼女にだけ寛容というパターンを僕は知りません。

きっとそんな器用に感情の切り替えができる男性はこの世にいないはずです。

逆に言えば、常に温厚で人当たりもいい男性というのは、交際相手にも寛容というわけです。

付き合うのなら断然このタイプがいいでしょう。

■極端な「たられば」に本気になって考えてくれる男性は安全!

次に、交際相手に無駄にプレッシャーを与えない男性を見抜く方法としては、こういうものも考えられます。

ズバリ「もしも私が○○だったらどうします?」と、やや極端な質問を投げかけてみるのです。

たとえば「もしセクシー女優として活動していた過去があったら?」などの、やや重いパンチを放ってみるのがいいかもしれませんね。

このとき、「あ、無理」とたらればの話をしているにも関わらず一刀両断する、冗談の通じない相手というのは危険です。

危険というか、付き合ってもつまらないことばかりです。

逆に、ものすごく頭をフル回転させているように見えたり、「すごい悩むけど、好きになった後にそれを知ったなら、きっと受け入れる」という回答をするようなら、合格ラインです。

こういう極端な質問に誠実に向き合ってくれる男性が、交際した途端豹変することは、そう考えられる話でもありません。

趣味や仕事などについての考え方も、まともなことがほとんどでしょう。

■かなり個性的な趣味、仕事をしているのなら、確実に安全!

それから最後に、一番無難なタイプの男性を見抜く方法ですが、ズバリ本人が特殊というか、個性的な趣味や仕事をしているというケースは、ほぼ確実です。

こういう男性は、まかり間違っても恋人の趣味や仕事に口出しなんかしないものです。

「俺が言うことかよ」という自戒が働きますからね。

たとえばかなりディープな趣味を持つ男性が、彼女の趣味にいちいち文句を言うなんて構図、普通に考えてありえないもの。

自分で自分にダメージを与えるようなものです。

ですので、趣味や仕事について口出しされたくないという方は、個性的な趣味、仕事を持つ男性とお付き合いするのが一番安全なのです。

……問題は、そんな男性があんまり多くないということなんですけどね(笑)。

■おわりに

というわけで、今回は趣味や仕事に対してめんどくさい口出しをしない男性を彼氏にする前に見抜く方法をご紹介していきました。

趣味も仕事も、個人を形作る上で欠かせない要素です。

これに対して余計な言葉を浴びせてくる男性と付き合っても、楽しくありません。

そういう目に遭わないように、交際前にしっかり選別しておきましょう!(松本ミゾレ/ライター)

(愛カツ編集部)