2017.11.29

お料理女子必見!
男子が風邪で弱っているときに、彼女から作ってもらってキュンとしたレシピを聞いてみました。
ツラいときこそチカラになってあげたいのが女心。
ぜひ、彼の心をわしづかみにするレシピを習得してくださいね!

 

胃にも心にも優しい「卵がゆ」にキュン

風邪ひきさんに作ってあげる料理の定番中の定番、お粥。
それでもやっぱり作ってもらったらとっても嬉しいそうで……。

「大学生の頃、バイトで知り合った子と付き合ってました。
風邪をひいてバイトを休んだら、彼女が来てくれて……手早く卵がゆを作ってくれたんです。
優しい味でした。

正直、食欲ないけど腹減ってたという複雑な体調でしたけど、心も胃も満たされました」
(20代男性・会社員)

ご飯を炊いて、お水と煮込むだけ!
簡単に作ることが出来て、かつ彼のハートを掴めるお粥って魔法の料理ですね。

 

「豆腐のそぼろ餡かけ」で家庭的な一面を発見

「今まで手料理を食べたことがなかったんですけど、
風邪ひいたって連絡したら家に来てくれて、冷蔵庫の中にあったもので料理してくれました。

豆腐にひき肉と刻んだネギ、ニンジン、シイタケが入った餡がかかった料理でした。
めっちゃ美味しくて、おかわりしちゃいましたよ。
彼女の家庭的な一面を知ることが出来て嬉しかったのを今でも覚えています」
(20代男性・システムエンジニア)

普段手料理を振る舞う機会のない方は、こういったときに腕を発揮するのも良いかもしれませんね。

 

忙しい彼女が作ってくれた「おにぎり」と「スープ」

「彼女はバリバリのキャリアウーマン。俺よりもよっぽど忙しいです。
そんな彼女が仕事帰りに家に寄ってくれて、おにぎりとスープを作って行ってくれました。

『食べれそうなときに温めて食べてね』と……。
その気遣いが嬉しくて、改めて自慢の彼女だな~と思いました。
こいつと絶対結婚したいと思ったのもこの時でしたね」
(20代男性・営業職)

食べれそうな時に、食べてもらえたらいい。
その献身的な姿勢、見習いたいです。
相手のことを大切に思う気持ちがこもったおにぎり、きっと美味しかったことでしょう。

弱ったときに!アピールするのをお忘れなく

楽しい時間が誰とでも共有できますが、
ツラい時間を共有できるのは恋人同士だからこそ、です。
そんな時に彼の力になってあげられるように、
普段から料理をしておくと良いかもしれませんね。
風邪でダウンした彼への、
とっておきの愛情レシピを作れるようにしておくことをオススメします。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

【インタビュー】都内在住の20代未婚男性3人にLINEにてインタビュー