素直

「なんで素直になれないの…?」

彼に対しても、友達に対しても、素直に伝えたい事が伝えられないもどかしさ。

そんなもやもやを抱える、素直になりたい人に贈るメソッドです。

素直

素直でないことのデメリット

まずは素直になれない事でのデメリットを再認識しましょう。

素直になれない人の多くは、繊細な人です。

普通ならどうってことの無いの言葉で傷ついたり、空気を読みすぎて疲れてしまったり。

そんな他の人だったら気にならないようなことが気になる自分を守りたくて、強がる言葉や、心にもない言葉が出てしまうのではないでしょうか。

もしくは彼にもっと自分をよく見せたくて思ってもいないことを口にしてしまうのではないでしょうか。

しかし、そんな素直じゃない自分のままでいても、何もいいことはありません。

何故なら、彼や、周りの人達から見たあなたは、「本当のあなたじゃない」からです。

本当のあなたを知らないから、彼や周りの人達はどんどんあなたのことを誤解していきます。

違うあなたの性格を想定して、会話や物事を進めてきます。

実際のあなたはそんなことを求めてはいないので、その会話や物事を受け入れることが難しくなり、周りと距離ができてしまいます。

素直でないということは、こんなにもデメリットがあるのです。

素直になるために理解すること

素直というのは、人の言葉をそのまま受けとめられるスキルのことです。

人の言葉をそのまま受けとめる、と書きましたが、人に言われるまま行動すればいい、という意味ではありません。

人の言葉を「その人の1意見として、否定せずに理解し検討するスキル」ということです。

人は色々な面を持つクリスタルのようなものだと考えてください。

完璧な人はいないので、そのクリスタルには綺麗な面もあれば、まだ磨ききれていない部分もあります。

もちろん自分のクリスタルはいつでも誰にでも綺麗な面を見ていて欲しいところですが、人それぞれ考え方が多種多様にあり、意見があります。

「あなたのクリスタルのここの面は良くないね」 と言われると傷つきそうになりますが、その人はまだあなたのクリスタルが綺麗に見える角度を知らないだけ。

そしてその人はあなたがまだ知らない、綺麗になってない部分が見える角度や面を親切に教えてくれただけなのです。

言われた直後にその意見を否定したり、傷ついたからと相手を傷付けていいわけではありません。

「なるほど、そういう(クリスタルの)見方もあるんですね。」という気分で、大人の対応をしましょう。

もしその人が大切にしていきたい人であれば、それからゆっくり時間をかけて綺麗な面を知ってもらえばいいだけです。

そして、意見をもらった面を磨くのか、どうするかは、後でゆっくりと時間をかけて決めていきましょう。

素直な人ほど結婚が早い

素直な人は、やはり愛されやすく、恋人ができるのも結婚をするのも早いように思えます。

素直になるスキルは誰でも持っているわけではありませんが、練習すれば誰でも身に着けられるスキルです。

今より少しでも素直になりたいと思ったら、ぜひクリスタルの話を思い出してみてください。(はせハルカ/ライター)

(愛カツ編集部)