飲み

モテる女性って、声をかけられる女性だと思いませんか?

例えば、仕事仲間や異性の知り合いから「今晩、時間ある……?」と、突然声をかけられたり、

LINEが飛んできたりするシチュエーションって、何だかロマンチックですよね。

そんなシチュエーションに、ちょっと憧れている女性もいるのでは。

それこそ初デートに居酒屋って多いですが、男性が飲みに誘いたくなる女性ってどういう女性なんでしょうか? 考えてみました。

飲み

仕事を一生懸命頑張っている

男性の結婚条件として、「仕事への理解」が挙げられることが多いもの。

男性は生涯仕事をすることもあり、生活の比重を仕事に置いている人が少なくありません。

そのため、自分の仕事を応援してくれたり、サポートしてくれる女性を好むというのは、確かに納得できるポイントですよね。

そうした男性心理を踏まえたとき、仕事を一生懸命に頑張っている女性というのは、好感を抱きやすいかもしれません。

ましてや、同じ職場、職種となれば苦労がわかるでしょうから、健気に頑張っている姿に「力になってあげたい」と思う男性がいても、何らおかしくはなさそう。

あなたが仕事でストレスを感じているように見えたり、落ち込んでいるようなら「どう? 今晩、飲みに行かない?」と誘いたくなるのも、ちょっと納得できませんか?

自立心が高く、あまり群れない

「女友達といつもつるんでいることが多い」もし、あなたがこのタイプに当てはまるなら、男性はちょっと声をかけづらいかもしれません。

学生時代を思い浮かべると分かりやすいと思います。どこに行くにも、いつも女友達と一緒――。

これでは、男性は「いいな」と思っていても、声をかける隙がなく、遠くから見ているだけの状態が多くなってしまいそう。

社会人になってからも、その状態はあまり変わらないかも……? 「友達と◯◯行ってきた~!」と男友達に報告することが多いなら、

たまには「今日はひとりラーメンに挑戦中です」と単独行動の自分もアピールしてみては?

自立心の高い一面があるところを見せられると、お目当ての彼は「今晩、ちょっと時間作れる……?」と、急な誘いもしやすいかもしれませんね。

礼儀正しく、いい子である

男性が結婚を考えたくなる女性のタイプとして、昔から不動の地位を築いているのが「癒される女性」です。

一緒に話していて楽しくて、リラックスできる。

さらに、自分の意見を尊重してくれて、自分のために一途に尽くしてくれる。

そんな優しい女性がいたなら、男性は好感を抱き、「もっと話したいからさ」と声をかけてくるかもしれません。

人柄以外にも、「素直さ、謙虚さ」が感じられるだけでも、初対面時、気になる男性は多いはず。

日頃からちょっとワガママで、自分の意見を相手に押し付けがち。

そんな女性は、相手の気持ちに寄り添った行動ができると、男性に映る印象はだいぶ変わるかもしれません。

出会いの場でも、こうした女性は声をかけられやすいと思います。

ぜひ声をかけられやすい女性=モテる女性を目指して、もっともっと恋を楽しんでみてはいかが!?(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)