誤解

男女問わずモテるタイプの上位に入ってくるのが“優しい”という項目ではないでしょうか?

その為、計算した優しさを利用すれば相手をおとす事も可能ですし、逆にナチュラルに優しい女子が、全く悪気はないのに相手を惑わせてしまう事もあります。

もし、あなたの優しさが原因かも?

そこで今回は「男子を誤解させてしまう3つの行動」をご紹介いたしますので、一度自分の行動をチェックしてみて下さい。

誤解

1:まめなメール

皆で遊びに行った後などのお礼のメールや、相手の体調が悪そうな時に送るお見舞いメールなどのメールやラインは送った本人は当たり前の行動だったとしても、貰った方にとっては嬉しいものです。

特に男子はすぐに勘違いしてしまいますから、これだけで「自分の事が好きなのか?」と思ってしまう場合もありますので、送るメールの内容には気を付けましょう。

間違っても形が可愛いからといってハートマークは使ってはいけませんよ。

2:手作りの贈り物

お菓子作りや料理が得意な女子は、ちょっとした贈り物に手作りをプレゼントする事がありますよね。

これも本人はほんの気持ちのつもりで贈ったとしても、貰った方は“手作り=特別”と受け取ってしまう事があります。

手作りは差し入れなど皆に贈る時だけにして、お誕生日など個人へのプレゼントとしては既製品を贈るようにしましょう。

3:相談に乗る

母性本能の強いタイプの女子は困っている人を放って置くことが出来ず親身になって話を聞いてあげたり、自分に出来る事は何でもやってあげたりしようとします。

弱っている時に手を差し伸べてくれた人というのは、男女問わず心に残るものです。

自分一人でなんとかしようとせずに、皆で助けるというような形を取った方が賢明かもしれませんね。

いかがですか?

計算のないナシュラルナな優しさだからこそ、相手の心を奪ってしまう事があるかもしれません。

なんとなく、「相手が誤解してしまっているかな?」と感じた時はすぐに修正してあげましょう。それも優しさの一つですよね!(斎藤奈々子/ライター)

(愛カツ編集部)