不倫

何かと世間を騒がせている不倫問題。週刊誌やワイドショーで取り上げられるたびに「私には関係ないことだし……」と思っている人もいるのでは?

でももしかしたら結婚後、自分が不倫にはまってしまうこともあるかもしれませんよ。
そこで今回は「不倫する可能性がある女性のタイプ」についてご紹介します。

不倫

1、 結婚に焦りがある

・「ブームに乗り遅れたくなくて、当時付き合っていた人と結婚しました。でも彼のことはそこまで好きじゃなく、好意を持ってくれたほかの男性とも交際。結局私の不倫で旦那とは離婚しました」(30歳/販売)

適齢期になり、周りが結婚しはじめると焦りも生まれるもの。友人の結婚式に行くたびに、結婚願望がわいてくることも。でも結婚しただけで満足してしまい、あまり旦那に愛情が持てない……なんてケースもあるようです。

以前放送していたドラマ『あなたのことはそれほど』(TBS系)のように、旦那と別れる結末になってしまうのかも。

2、 結婚=ゴールインだと思っている

・「やたら『早く結婚したい!』を連呼していた友人が既婚になった途端、不倫をしていました……」(28歳/一般事務)

結婚のことを「ゴールイン」と表したりしますが、結婚はゴールではなくスタート。それを理解していないと、結婚後につまずくことになりかねません。

理想の結婚生活が送れないと、よそに潤いを求めたくなってしまいます。結婚前にきちんと「本当に彼と一生添い遂げる覚悟があるのか」自分に問う必要があるでしょう。

3、 チヤホヤされることが大好き

・「結婚後、旦那があまり褒めてくれなくなった。そんな時に職場の後輩が『髪形変えたの似合ってますね!』と気が付いてくれて、思わずドキッとしてしまいました」(33歳/経理)

もちろん結婚後も毎日のように、愛情表現をしてくれる男性もいるでしょう。でも隣にいるのが当たり前になるからこそ、「好きだよ」などのワードも減っていきます。

でもチヤホヤされたい女性は、それが物足りなく感じてしまうよう。ほかに甘い言葉をかけてくれる男性が現れたら、そちらに流れたくなってしまいます。

もし「いつまでもお姫様扱いされたい」と思っているのであれば、結婚前に優しい相手を探すべきでしょう。

4、 不倫ドラマに共感できる

・「やたらと不倫ドラマに共感している子は、隠れて不倫している率が高いですね」(31歳/IT)

ドラマでもある程度不倫した奥さんに同情してしまう部分はあれど、「それでも不倫はダメでしょ」と思うことが一般的でしょう。でも「不倫くらい別にいいんじゃない?」と思ってしまうのであれば、いずれ自分も同じような道に走ってしまうことがあるのかもしれません。

一度友達と不倫ドラマについて語ってみて、自分の価値観について知ってみても良さそうです。

おわりに

いまは不倫とは縁がなくても、いずれ自分の身に振りかかってくることがあるかもしれません。
当てはまる項目がある人は、少し気をつけておいても良いかもしれませんね。(和/ライター)

(愛カツ編集部)