デートが楽しい

好きな人と一緒の時間を過ごせるだけで、デートする場所がどこであれ、「楽しい」と感じる女性も多いでしょう。おそらく、それは男性も同じ気持ちだと思います。

でも、ひと際「楽しい」と感じる瞬間があるとすれば、それってどんなときでしょうか。

それがわかれば、ふたりの時間はもっと充実したものになりそう。デートを重ねるごと、ふたりの関係も深まっていくのでは。

そこで今回は、男性が彼女とデートをしていて「楽しいな」と感じる瞬間を挙げてみました。

デートが楽しい

素の自分を遠慮なく出せるとき

一緒に居て気が楽な相手というのは、それだけ気を遣っていない証拠です。素の自分で楽しめるはずですし、素の自分を出せるほど楽しいと感じられるはず。

好きな人と一緒にいられるのは嬉しいことですが――。ぜひ、なんでも言えられるような間柄になったり、自分の思っている気持ちを素直に話せられる関係になれるといいですよね。

そのほうが、一緒にいてリラックスできるでしょうし、お互いに相手に気を許せるはず。

たとえ仕事やプライベートに追われていて疲れていても、恋人の顔を見るとホッと安堵できるでしょう。

目指すべきは、家族のような存在でしょうか。お互いが「〇〇の代わりはいない」という存在になれれば、癒されるでしょうし、心の拠り所に感じられるでしょう。

彼女が「かわいいな」と感じたとき

好きな人の見た目にこだわる男性は少なくないと思います。好きな人の見た目が好きで惚れたのか。それとも、付き合っていくうちに好きになったのか。

恋に落ちるパターンは、様々ですが――。好きな人が「かわいい」と感じるのは、「相手のことが好きだから」という理由にほかならないはずです。

さらに、彼女の今日の格好がかわいい。相変わらずスタイルがいいなと感じられるとか。目が合ったらニコッと笑って、自分を癒してくれるとか。

逆をいえば、最近格好がだらしない、不機嫌にムスッとしていることが多い――。

そんな状態では、男性はあなたに気を遣って、デートが楽しいと感じづらいでしょう。

好きな人に「かわいい」と思われる見た目、雰囲気にちょっと気に掛けられるといいですよね。

彼女だからできるデートができたとき

好きな人と一緒だから、できることってあると思います。たとえばカップル連れが多い公園デートとか。

動物園を一緒に見て回るとか。恋人だからいける場所ってありますよね。

そうした場所に、好きな人と足を運べることで、彼もあなたの存在を強く意識するはず。

ほかにも、スキューバダイビングとか、登山とか。好きな人と行くデート先が増えるほど、相手とできることが増えて、彼も楽しいなと感じるはず。

いろいろなデートができたほうが、デートが新鮮に感じられて、相手の意外な一面も見れて楽しいはず。デートの行き先も、毎回工夫できるといいですね。

ポイントを押さえてデートを楽しもう!

好きな人と一緒なら、行き先がどこでも楽しいでしょう。でも、もっとデートが楽しいと感じるには、ご紹介したポイントが欠かせないと思います。

ぜひこれらのポイントを意識して、好きな人のデートをもっと楽しんでくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)