会話

モテない女子は男性と接することに慣れていないが故に、いざ会話をするときに緊張して上手くいかない…なんて事もあるのではないでしょうか?

恋愛で重要なのはコミュニケーションです。男性との会話で気を付けたいポイントをご紹介します。

会話

無表情になったり、目を合わせようとしない

せっかくお話する機会を頂けたのに、緊張のあまり目を合わせなかったり無表情になってしまうのはNG!

目を見て話せると相手の誠意を感じることができます。

目を見ないで話すと、お相手の男性は「楽しくないのかな?」と不安になったり「自分に興味がないのかな」とげんなりしてしまいます。

恥ずかしくて目を見ることができない…という方は、顔全体を見るように意識して!

緊張して早口になってしまう

緊張が最も表れ易いのが話すペースです。

とある調査で「早口の女性は悪印象」と回答した男性は全体の8割に上ります。

「話していて落ち着かない」「女性らしさに欠ける」など、今以上の関係に発展することが難しくなってしまいそうな予感。

緊張して早口になったときは自分では「ゆっくり過ぎる」というくらいのペースで話すとおだやかさ・女性らしさUPできます。

話がすぐに途切れてしまう

男性が振ってくれた話を広げることは、話を途切れさせないために重要なスキル。話は展開させるもの。

「5W1H」=「いつ、どこで、誰と、何を、なぜ、どのように」を上手に使いこなしていきましょう。

例えば、男「この前行ったレストランが美味しくてさ」女「いいですね!どこにあるんですか?」男「新橋だよ」女「え!新橋とか行ったことないです!どんなお店なんですか?」…続 このような感じで1つの話題を盛り上げていけたらよいですね!

「話そう」と意識しない!キャッチボールをしよう

コミュニケーションはキャッチボールに似ています。

相手が投げてくれた言葉のボールを返す様な気持ちでいれば大丈夫。

「スゴイ!そうなんですね!」など、反応しつつ、質問を1つ返す、くらいの気持ちでいましょう。

むしろ、無理に自分の話をしない方が賢明です。自分の話ばかり押し付けられても相手が苦しいだけです。

それよりも、笑顔で男性との時間を楽しもうとすることを心がけましょう!

(愛カツ編集部)