好きな人との関係が長続きするかどうか、不安を抱いてしまったことってないでしょうか。

彼のことが本当に好きで、関係も順調なら、結婚を視野に入れたい女性も多いでしょう。

でもその一方で、彼との関係がうまくいなくなったら……。恋愛経験が少ないほど、彼との付き合いに自信がない女性もいるかもしれませんね。

そこで今回は、好きな人との恋愛が長続きするときに見られる兆候をご紹介します。

相手の考えていることがわかる

恋人間は恋愛感情があるからこそ、成立する関係ですよね。いうまでもなく恋愛感情は、相手を「好きだ」と思う気持ちのこと。好きと思う気持ちが強固なほど、ふたりの関係も長続きするはずです。

しかし、単に好きな気持ちだけあれば、関係が長続きするかといえば、そうではないでしょう。

やはりデートや付き合いを通じて、お互いのことを知っていくことで関係が充実し、相手の存在が代わりのない特別なものになっていく……。

そうした相手はもはや恋人ではなく、パートナーと呼んでいいでしょうか。

相手の心身を理解し、サポートできる人は、なかなかいないもの。相手がなにを思い、何を考えているのか。

心が読めるようになったなら、お互いにとって相手がなくてはならない存在になり、関係も長続きするのではないでしょうか。

相手に安心感を抱く

好きな人に心の拠り所を感じている人も多いのでは。単にイチャイチャする相手ではなく、親と一緒にいるような、友達と遊んでいるような――。安心感を抱ける相手は、そうそういるものではありませんよね。

それこそデート中、恋人と一緒にいて楽しいなと感じられたり、ずっとこうしていたい、幸せだなと感じられるなど――。

相手に対して、直にそう感じられるというのは、それだけいい関係を築けているからでしょう。

お互いにそうした相手は、そうそういないでしょう。付き合ったぶんだけ、ふたりの関係も深まっていくのではないでしょうか。

相手とどんなこともできる

ふたりのことを知っていくのに不可欠なのは、やはりデートでしょう。デートをするごと、相手のことが少しずつわかってきた。そう感じられる女性も多いのでは。

そのデートも毎回違うデートができると、デートが楽しく感じられますし、お互いの意外な一面が見られて嬉しく感じられるはず。

もっといえば、いろいろなデートができるぶんだけ、相手の存在は際立っていくと思います。相手とならどんなこともできる。相手とならどんなことも乗り越えていける――。

そうした確信が得られると、お互いに将来を視野に入れた関係を考えるようになるでしょう。

 

恋愛が長続きするには、ある条件があるかもしれません。

まずは、お互いにとっていい関係を築けるよう、意識すること。そうしているうちに、少しずつふたりの関係は確固たるものになっていくのではないでしょうか。(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)