本命

本命女子になりたいのに、男性から軽んじられ、都合のいい女として扱われてしまう。

そんなあなたには、本命女子に選ばれない理由があるのかもしれません。

本命

1広すぎる交友関係

本命として選ばれにくい女性の特徴はいくつかあります。

例えば、交友関係が幅広く、男友達がたくさんいる女性。

特に同性より異性の友人が多いと、性的に奔放なイメージを持たれてしまいます。

真剣にお付き合いをしたい男性がいるなら、男友達が多いことはなるべく隠したほうが良いかもしれません。

2すぐ体を許してしまう

実際に性的に奔放な女性だと、本命女子から降格してしまうことがあります。

もちろん、好きな男性とそういう場面になったらOKしたくなるのも当然ですし、女性だって性欲が強くてなにも悪いことはありません。

しかし、『すぐ許してしまう女』だと思われると、都合の良い女として扱われてしまう可能性があります。

実際にそういう場面になっても、すぐOKせずに軽い女だと思われないようにしましょう。

3服やメイクが派手すぎ

服装やメイクが派手だったり、高級ブランドのアイテムで身を固めている女性もNG。

セックスアピールの強い露出の多い服やギャル系ファッションは、セフレにするなら最適ですが、本命彼女としては選ばれにくいです。

ゴスロリやモード系ファッションなど個性の強すぎる服も不人気なので避けたほうが良いでしょう。

高級ブランドの服やバッグ、アクセサリーは、たくさん身に着けていると実際に付き合ったらお金が掛かりそうと思われてしまい、敬遠されがちです。

どうしても高級ブランドのアイテムを身に着けたいなら、コーデに一つだけ取り入れる、

意中の相手と会う時はいつも違うブランド品を身に着けていかないようにするなどしましょう。

男性一般的には、彼女にするならメイクはナチュラル系、服はキレイめ、カジュアル系で親しみやすいスタイルのファッションが人気です。

4生活力がない

本命彼女は、いわばお嫁さん候補でもあります。そんな相手が、まったく家事ができないのでは困りますよね。

部屋が散らかっていて汚い、料理ができない、お金の管理ができないなど、

一人で生活していく力がないようでは幻滅してしまいますし、人生のパートナーに選ぼうとは思えません。

本気の大人の恋愛をするなら、きちんとした生活ができる、自立した女性になりましょう。

服装や性的に奔放だったり、生活力がない女性、つまり『お嫁さんにしたくないタイプ』の女性は本命女子に選ばれにくいです。

付き合うとデートやプレゼントにお金が掛かりそう、浮気をしそうなど男性が心配してしまうので、彼女にするには敬遠されがち。

いつもキープ扱いばかりされてしまうという人は、少しずつでも改めるようにしてみてはどうでしょうか。(東雲ほたる/ライター)

(愛カツ編集部)