2018.4.17

「彼とセックスの相性が良くない」

これって、カップルにとってはかなり切実な問題ですよね?

「身体の相性なんて、何度もしていれば少しずつ良くなっていくもの」

という意見もありますが、相性の悪さの程度によっては

「何度しようがダメなものはダメ!」

ということも、残念ながらあります。

どうしても彼と身体の相性が悪くてセックスが苦痛な場合、そのまま彼と付き合い続けることは、あなたのためにはならないかもしれません。

それには、こんな理由があるのです。

その彼との人間関係自体が最悪になる

あまりにも身体の相性が良くない彼と我慢して付き合い続けていると、仮にその彼と別れたとしても、後々その彼と「人間同士」として付き合っていくことに支障が生じることがあります。

「最近、身体の相性の悪さのために彼とよくケンカをしたり、気まずい雰囲気になったりすることが増えている」

というあなた、かなりの危険信号です!

特にあなたが男性経験が少なく、そのためになかなかセックスがうまくいかない場合、男性の中には性欲が満たされない不満を

「お前のせいで上手くいかない!」

とあなたを責めることに転嫁しようとする人もいます。

あなたはそんな彼をだんだんと見るのもイヤになり、交際を続けていくこと事態が精神的につらくなるかもしれません。

そうなってしまってからでは「別れても、お友達としてよろしくね」という良い関係に戻ることは、極めて困難です。

男性に対して・行為に対して恐怖感を持つようになる

そのように一度でもセックスがうまくいかないことで彼と別れるに至ってしまうと、次の恋愛になかなか踏み込めなくなるおそれがあります。

身体の相性が悪かった彼と別れてから時間が経ち、新しく気になる男性が現れたとしても

「付き合ったら、またあんなつらい思いをしなければならないのか・・・」

という不安が先行し、積極的にアプローチすることができなくなります。

そんなあなたは第3者の目には

「いい年して、男性経験ゼロなのかな?ドン引き〜!」

と映るかもしれません。

……前の彼と「身体の相性が合わない」と気付いた段階ですぐに別れていたら、そんな風に見られることも、ドン引きされることもなかったかもしれないのに……。

自分に自信が持てなくなる

そんなふうに

「あの女、いい年して処女!?」

と男性たちから思われるくらい、男性に対して恐怖感を持ってしまい積極的になれなくなってしまったあなた。

そんな印象を周りから持たれてしまうことは、自分に自信を持てなくなり、

「私は女性として魅力的ではないんだ・・・」

「だから前の彼も、身体を求めてくるばかりで、私の気持ちを全く考えてくれなかったに違いない」

という卑屈な自己評価に繋がります。

こうなると、あなたを魅力的だと感じて近付いてくる男性は、ますますいなくなるでしょう。

まさに「負のスパイラル」に陥ってしまうわけです。

身体の相性が悪い彼氏と付き合い続けていくことは、意外と恐ろしいということがお分かり頂けたでしょうか?

「付き合う」ということは、セックスが全てではありません。

しかし、あなたから自信を根こそぎ奪い取るほど身体の相性の悪い相手とは、一緒にいてメリットになることは何もありません。

多少身体の相性が良くなくても、あなたへの愛情があってきちんとフォローしてくれる男性なら大丈夫です。

でも「身体の相性」には精神的な要素も多分に含まれますので、本当に「身体の相性が最悪」とあなたが感じる男性は、その部分のフォローも全くないでしょう。

ぜひ参考にしてみてくださいね。(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)