モテ運命
2018.4.18

「カワイイね」と男性に言われた時、あなたは嬉しいと思うでしょうか?

それとも、驚いてしまう? あるいは、当然! と感じるのかもしれません。

色々なリアクションがあると思いますが、男性は「カワイイね」という褒め言葉にどう答えるかで、女性がどういうタイプなのかを無意識のうちに分類しています。

しかも、ある一部分の男性ではなく、多くの男性がほとんど同じ分類法で女性を見定めているんだとか。

オンナからすれば、容姿やしぐさを褒められると浮かれちゃいますけど……

何気ないリアクションが男性に「恋愛対象としてアリ、ナシ」を決めさせているとすれば、浮足立ってもいられないじゃないでしょうか?

女性のどんな返答に対して、男性はどんなイメージを抱くのか、パターン別にみていきたいと思います。

モテ運命

「ありがとう!」

思いがけないタイミングで褒められたというのに、「カワイイ」を余裕で受け止められる女性は、男性から『カワイイと言われ慣れているオンナ』と見られます。

またそれは、自信過剰・男慣れしている、というイメージにも繋がり、悪印象を持たれる可能性もアリ!

女優さんのように容姿端麗で立ち居振る舞いが美しい女性が言うならまだしも、

普通女子が余裕の笑みを浮かべて「ありがとう!」と答えるのは、ちょっと危険かもしれません。

多少は恥じらってみた方が、好印象に繋がるようです。

「そんなことないよ」

謙遜リアクションには2つのパターンがあって、「そんなことないよ」と謙遜だけして終わるのと、「そんなことないよ……でも、うれしい。ありがとう」と感謝の気持ちも追加するパターンがあるでしょう。

前者に対して男性は、『素直じゃないオンナ』『お堅いオンナ』というイメージを持ちそうです。

女性からすれば、カワイイと褒められて謙遜するのは、大人の対応として当然と思うかもしれませんが、

男性としては「本当は嬉しいくせに、素直じゃないな」とつまらなく感じるようです。

また、後者に対して男性は、『イイ感じ』と好印象を抱きます。

大人のたしなみとして謙遜しながらも、嬉しいという素直な感情を付け加えているので、褒めた側には良いイメージを与えるでしょう。なかなかのモテリアクションだといえます。

「カワイくないですよ」

全力で否定する答え方は、男性に『扱いにくいオンナ』として困惑されてしまいそうです。

「こっちは良かれと思って褒めてあげたのに、否定するってどういうこと?」と、男性の頭の上にはクエスチョンマークが浮かぶに違いありません。

謙遜を通り越して自虐的な女性に、男性は残念ながら良いイメージが持てないようです。

恋愛経験が希薄なのか、男慣れしていないのか……と扱いに困るはず。

悪印象を持たれるというより、静かに距離を置かれてしまう可能性が高いといえます。

褒め返す

「いえいえー。○○さんもカッコいいですよ!」「いやー、そんなことないよ。○○君の髪型もイイ感じだね」

など、褒められたら褒め返すというリアクションに対して、

男性は『社交的なオンナ』というイメージを抱きます。

自分がしてもらったことを同じだけ返すという行動には隙がなく、女性としてどうかというより、社会人としてデキた振る舞い方だといえます。

そのため、あまりに上手な受け答えをしてしまうと、逆に男性を白けさせるかもしれません。

褒め返しながらも少しはにかんだ笑みを浮かべるなど、

女性としての恥じらいや可愛らしさをにじませれば、より良い印象を持ってもらえるでしょう。

 

「カワイイね」という褒め言葉に対して、多くの女性は本音を見せてしまうんじゃないでしょうか?

あれこれ熟考した上で言葉を返す人は、ほとんどいないはず。

だからこそ、男性はどんなリアクションをするかで、女性の本質をズバリ見抜いてしまうのです。

とっさのタイミングであっても、これからは男性の「カワイイね」に対して、少し慎重になった方が良いかもしれません。

(愛カツ編集部)