ツラかった

親しき仲にも礼儀あり、という言葉がありますよね。

彼氏彼女だとしても、「そんなことしないでよ」ということをされて幻滅することってあるんです。

時に女性は感情的になって、とんでもない行動を起こしてしまうことも……あなたは大丈夫でしょうか

今回は男子3人が、過去に交際した女性にされてツラかったことについてお話ししてくれましたのでそれをご紹介します。

ツラかった

①ここでおろすの? ドライブデートの悲劇

「彼女の車でドライブデートに行ったときでした。彼女がドライバーだったので疲れがたまっていたのだと思います。

でも、オレも早起きだったのでつい眠ってしまって……腹パンチされて起こされたと思ったらもう彼女の顔がヤバかった。

『なに寝てんの。むかつく。降りて』って……これどこだよってところにおろされました。先輩に電話かけて、なんとか迎えに来てもらえて無事でしたけど本気でヤバかったです」(20代男性・大学生)

まさかの展開ですね。

ドライブデート中に寝ちゃったくらいで車をおろされては、これから何があるかわかりません。

別れて正解ともいえる女子とのお付き合いだったようですが、それにしても相当ハードな経験をしてしまったようですね。

②大勢の人前で泣かれてしまった

「郊外のショッピングモールで、彼女とショッピングしていたんですよ。

そして、彼女が選んだ服がちょっと似合わなさそうだったからそう伝えたら泣き出してしまって。

大勢がいるのにめっちゃ泣かれて困りました……。後日『生理前で情緒不安定だったから、ごめんね』とLINEが。情緒不安定すぎて怖くなりました」(20代男性・会社員)

確かに生理前になると情緒不安定になることもありますよね。

でも、人前で泣きわめくのはどうかといったところ。彼は思ったことを伝えただけなのに、泣かれて完全に悪者扱いで相当つらかったことでしょう。

③スマホ全消し……それはないでしょ

「中学時代からの友達と再会して飲み明かしたのを同棲中の彼女に浮気と疑われてしまいました。

俺がシャワーいった隙にスマホ見て、まさかの全消しですよ。初期化。ありえませんよね。

データすべて飛んだし……そもそも、スマホのロック番号だって彼女との記念日にしてるくらい彼女のこと大切に思ってたのに、信用されていないんだってこともつらかったです」(30代男性・歯科医師)

彼の朝帰りが相当不安だったのでしょうね。

でも、スマホを全消しするのはいけませんよね。

疑うも信じるも愛のひとつ。

でも、その気持ちを彼に一方的に押し付けて拡大解釈をして高圧的な態度や行動とってはいけません。

彼につらく悲しい思いをさせないために、思いやりを持って彼に接するようにしましょう……(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)