金遣い

男性がイマイチ本命視できない女性の特徴として「金遣いが荒い」「お金に無頓着」というのがあります。

結婚を考えた時、大きな意味を持つのがお金。

「この子との結婚は……ないな!」なんて足切りされないためも、男性が女性のどこを見ているか、知っておきませんか?

金遣い

服がハデで家がボロボロ

服にはやたら気合いが入っているのに、家はボロボロで汚い……。

「もしかして、金遣いが荒いのかな?」と考える男性が多いのだとか。

使えるお金は決まっているから、好きなことにしぼってお金をかけたい!と思うものですが、男性は意外に「バランス感覚」をチェックしています。

さらに「女の子は家もキレイにしていてほしい」という男性が多いから、汚い家に住んでいるのにオシャレはバッチリ、

そんな女子のことを「お金ないのに無理してオシャレしてそう」と見る様子。

住んでいる家そのものが古い・狭いというよりは「汚くしている」「最低限の食器も揃ってない」「お風呂や水回りの調子が悪いのに放置している」などが特にマイナスになるようです。

コンビニでお金を下ろす

男子の間でまことしやかにささやかれている説のひとつに「コンビニでお金を下ろす女は股がゆるい」というものがあります。

お金に対して計画的ではなく、手数料のかかるコンビニATMでお金を下ろす女はだらしない=享楽的で生活全般にだらしない、というのがその根拠だそう。

しかし、確かにそういう人もいる一方「一定額の貯金がある」「ネットバンキングの利用がある」など、

諸条件によってはコンビニATMのほうが手数料がかからないなど、メリットがあるケースも。

とはいえ、それを主張するよりは「お金を動かす瞬間は極力人に見せない」心がけのほうが、余計な憶測を招かずに済みそうです。

女子会・自分磨き大好き

ネイルやダイエットの自分磨き、女子会の様子を頻繁にSNSにアップしていると「金遣い荒いんじゃないの?」とあらぬ疑惑を抱かれることも。

美容にしても女子会にしても、男子が思っているほどお金のかかるものとは限らないもの。

とはいえ「いちいちSNSにアップする=自慢」と受け取る男子もいます。

また、「爪は切っときゃOK」「顔は洗っときゃOK」というタイプの男子は、

女子が最低限の美や清潔感を保つことがそんなにお金のかかるものだと思っておらず「自分磨き=浪費」と思い込んでいる人も。

女子の舞台裏は、男子の目から見えないままにしておいたほうがおたがい平和かもしれません。

SNSがグルメ投稿で満載

SNSネタでは「いつ見ても食ったもの自慢」というのも「普段何やってる子なの?」とあらぬ疑惑を呼ぶ原因に。

「オシャレ気取りか」「可愛さアピール」など、ネガティブに受け取られやすいグルメ投稿。

「家庭的じゃないんでしょ」「男に奢らせてるんでしょ」など、余計な憶測を呼ぶこともあります。

「美味しいもの=高い=マウンティング」と受け取られやすいのがSNSの食べ物投稿なのかもしれません。

中には「自分とのデートでも食べ物でもなんでも写真撮ってアップされると、付き合ったら何でも他人に筒抜けになるのかと思う」と敬遠する人も。

そういう意味でも食べ物投稿は自粛したほうが無難と言えそう。

おわりに

「言いがかりじゃない?」と思うようなポイントもありますが、実際に金遣いが荒くなくても、「この子ってお金に無頓着なんだ」と受け取られてしまう行動はあるようです。

特に「バランス感覚がおかしい」「自慢したがり」と思われてしまうと、挽回は難しい様子。

SNS投稿やデートの時の些細な行動にも注意を払いたいものです。(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)